国民年金

国民年金は、みなさんが共通の基礎年金を受けられるように、国が運営している制度です!

国民年金は、働く世代が出し合った保険料と税金を合わせて、老齢の世代に年金を支給して経済的に援助する、世代間の支え合いの制度です。

また、老後だけでなく、思わぬケガや病気で障害者になったとき、配偶者を亡くして遺族になったときにも年金が支給されるといった制度でもあります。

国民年金は、老後のものとして考えるだけでなく、今現在の「もしも」に備えるものとして正しく理解しましょう。

国民年金の保険料の納付が困難な場合や、新たに国民年金の給付を受ける場合には、相談や申請が必要となります。お手続きの前に必ずまずはご相談ください。代理人が相談や申請をする場合は、委任状と代理人の本人確認書類が必要となります。
相談が遅れたことによって、不利益な結果となる場合もありますので、早めのご相談をお願いします。
詳しくは下記をご覧ください。

加入

届け出

種類(給付)

国民年金保険料

年金生活者支援給付金

扶養親族申告書

20歳到達者に対する制度周知用動画

 

詳しくは、日本年金機構ホームページへ

お問い合わせ

市民環境部 市民課
TEL:088-684-1138