土砂災害・洪水ハザードマップについて

鳴門市と周辺の河川

本ハザードマップでは、大雨などによる河川の氾濫を想定して、本市に影響することが想定される「吉野川」「旧吉野川」「新池川」について国や県が公表した浸水想定区域図をもとに作成しています。

 

土砂災害の特性

①がけ崩れ

地中にしみ込んだ雨水などにより地盤が緩み、弱くなった斜面の土砂が突然崩れ落ちる現象です。
突発的に起こり、一瞬のうちに崩れ落ちるので、逃げ遅れなどで大きな被害が出る災害です。

②土石流

長雨や集中豪雨などによって、大量の土砂が水とともに一気に下流へと流れ出し、家屋や道路を押し流す災害です。速度も速いので、大きな被害をもたらします。

③地すべり

斜面が地下水などの影響によって、斜面下方へゆっくりと動き出す現象です。
比較的緩やかな斜面でも起き、一度に広い範囲にわたって滑り出し、家屋や道路を押しつぶす災害です。

 

2種類の土砂災害警戒区域

土砂災害特別警戒区域

建物が壊れて命や身体に危険が生じるおそれのある区域。

土砂災害警戒区域

土砂災害のおそれのある区域。

 

  鳴門市全域版[PDF:2.95MB]
1 北灘町(折野・大須・碁浦地区)[PDF:2.47MB]
2 北灘町(鳥ヶ丸・櫛木・粟田・大浦・宿毛谷地区)[PDF:2.63MB]
3 瀬戸町、鳴門町[PDF:2.36MB]
4 大麻町[PDF:2.99MB]
5 撫養町、大津町、里浦町[PDF:3.12MB]

啓発情報[PDF:4.3MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード