住宅取得

なると定住促進住宅取得補助金

若者の移住定住を促進するために、鳴門市内に住宅を建設または購入した対象世帯に最大100万円を支援します。

対象住宅

本市内に建築され、令和4年4月1日以降に所有権の保存または移転の登記がされた住宅

(併せて以下を満たすものとする)

  • 居住用面積が50平方メートル以上あること
  • 店舗などとの併用住宅の場合は、居住用面積が2分の1以上であること
  • 3親等以内の親族から取得した住宅ではないこと
  • 相続、贈与などの対価を伴わず取得したものではないこと
【新築住宅のみ】
  • 公共工事などに伴う移転補償により取得したものではないこと
【中古住宅のみ】
  • 昭和56年6月1日以降に建築された住宅であること
  • 建物の取得価格が100万円以上(消費税および地方消費税を除く)であること

対象者

住宅に係る工事請負契約(または売買契約)の締結日時点で、夫婦(またはパートナー)の
いずれかが39歳以下である者 
 
(併せて以下を満たすものとする) 

  • 対象住宅において本市の住民票に登録があること
  • 本市において10年以上居住する意思を持っていること
  • 市税を滞納していないこと
  • 暴力団員または暴力団員と密接な関係のある者ではないこと
  • 過去にこの補助金を受けていないこと

補助金額

次の基本額と加算額の組み合わせで最大100万円まで

【基本額】

新築住宅:30万円
中古住宅:20万円

【加算額】

1)夫婦(またはパートナー)に15歳以下の子どもがいる:(ひとりあたり)10万円
2)市内業者で住宅を取得(建築または購入):20万円
3)住宅取得をきっかけとして本市に転入(夫婦またはパートナーの一方でも対象):20万円
4)夫婦(またはパートナー)の親世帯と直線距離で2km以内の近居:10万円
5)夫婦(またはパートナー)の親世帯と同居:20万円

申請について

令和4年度なると定住促進住宅取得補助金 募集要項[PDF:1.29MB]を確認してお申し込みください。

【認定申請】

※新築住宅を建築する方のみ必要です。
受付期間:令和4年6月27日(月)~

なると定住促進住宅取得補助金対象住宅認定申請書[DOCX:19.8KB]PDF版[PDF:271KB])に必要書類を添付して提出してください。

 

【交付申請】

受付期間:令和4年6月27日(月)~令和5年3月31日(金)

なると定住促進住宅取得補助金交付申請書[DOCX:20.9KB]PDF版[PDF:317KB])に必要書類を添付してください。

 

お問い合わせ

戦略企画課
TEL:088-684-1120

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード