新生児・乳児・育児相談など

低出生体重児・新生児訪問相談

低出生体重児(体重が2500g未満)や生後28日までの新生児は抵抗力が弱く、育児上注意が必要となります。育児に不安があるかたや健康状態で気になることがあるかたに、保健師などが訪問して相談を行っています。

乳幼児も希望があれば、訪問相談に応じます。

育児相談

お子さんの発育状態や育児についてわからないことや気になることがあれば、ご相談ください。また、随時電話相談も受け付けています。

栄養相談

股関節脱臼健診 、1歳6か月児健康診査3歳児健康診査、その他において栄養士による相談を行っています。随時電話相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

 

乳児一般健康診査

1枚目は出生届時にお渡しし、残り3枚は股関節脱臼健診案内と一緒に郵送します。

乳児一般健康診査受診票を使って、県内の委託医療機関で乳児健診を受けることができます。公費負担により、4回無料で受けられます。

母子手帳と一緒に病・医院の窓口へ提出してください。

生後1か月、4か月、7か月、9か月が受診の目安です。 1歳の誕生日の前日までに使用することができます。

 

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
TEL:088-684-1446