新型コロナウイルス感染症に対応するため市長へ申入書を提出  (第2回)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため全都道府県に発出されていた緊急事態宣言が5月14日に徳島県を含む39県を対象に解除され、また、本市においても、4月以降、感染者の確認がないことから、感染拡大防止に向けた取り組みによる成果が現れてきているものと考えております。

 しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の兆候が明らかになった本年3月以降継続していた小・中学校の臨時休業の再度にわたる延長、各種イベント等の中止、ウイルス対策関連商品の不足などが、市民生活や本市の産業へ与えた影響は大きく、以前の状況を取り戻すには、まだまだ時間を要するものと言わざるを得ない状況であります。

 こうした状況下においては、市民の皆様の命と健康を守り、生活の不安の解消に向けて、本市が果たすべき役割は大変重要なものであることは言うまでもなく、その役割を、当分の間、継続的に果たしていく必要があると考えております。

 このことから、市議会では、4月17日に市長に対し提出した新型コロナウイルス感染症への対応に関する申入書に引き続き、5月21日に第2回目の申入書を提出しました。

 申入項目は次のとおりです。

 

1.積極的な情報収集と市議会との情報共有、市民への情報周知

2.市民目線に立った支援施策の推進

3.子育て世帯への支援、小・中学校の臨時休業の延長等による影響に対する支援

4.市内事業者や社会的弱者へのきめ細やかな対応

5.市民への迅速かつ適切な情報発信

6.フェーズに応じた対応を迅速に行うための財源の確保

 

※詳しくは、申入書[PDF:165KB]をご覧ください。

 

 

 

お問い合わせ先

鳴門市議会事務局 総務担当

〒772-8501 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜170

TEL 088-684-1234

FAX 088-684-0814

E-mail gikai@city.naruto.i-tokushima.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード