鳴門市自転車活用推進計画

鳴門市自転車活用推進計画を策定しました(令和3年3月)

自転車は、健康的で環境にもやさしい乗り物であることに加え、スポーツサイクルの流行や高い機動性を生かした災害時の活用などにおいても注目され、自転車を活用した取り組みへの関心が高まっています。

国においては、平成29年5月に、「自転車活用推進法」が施行され、平成30年6月に、「自転車活用推進計画」が、徳島県では、令和元年12月に「徳島県自転車活用推進計画」が策定され、自転車通行空間の整備や自転車の利活用の動きが活発化しています。

このようなことから、本市の自転車を取り巻く現状や課題を踏まえ、市民および民間事業者、行政が一体となって「安全で快適な自転車の利活用」を推進するため、「鳴門市自転車活用推進計画」を策定しました。

 

計画の策定にあたって

策定にあったて、有識者やサイクリストなどで構成する「鳴門市自転車活用推進計画策定協議会」の開催、市民意見の募集(パブリックコメント)により、幅広く意見を聴衆し、計画に反映しました。

 

計画区域

鳴門市内全域を対象とします。

 

計画期間

令和3年度から令和12年度までの10年間

 

計画の目標

「5つの目標」の達成に向け、「16の施策」を推進
目標1. 鳴門ならではの資源を活用した新たな価値や魅力の創造【2施策】
目標2. 自転車交通の役割拡大による良好な都市環境の形成【4施策】
目標3. サイクルツーリズムの推進による魅力ある観光地域づくり【4施策】
目標4. サイクルスポーツを通じた健康で活力ある社会づくり【3施策】
目標5. 自転車事故のない安全で安心な社会の実現 【3施策】

 

鳴門市自転車活用推進計画

鳴門市自転車活用推進計画(全体版)[PDF:13.2MB]

鳴門市自転車活用推進計画(概要版)[PDF:2.1MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード