鳴門市情報公開・個人情報保護審査会答申

答申年月日 答申番号 件名 実施機関
平成30年9月5日 答申第42号[PDF:200KB] 平成29年8月21日付け開示請求に対し、開示された鳴総第139号の公有財産の使用について(伺)について
1 申請人住所の訂正黒塗り及び氏名が明神地区自治振興会から手書き明神越浦集会所運営協議会に訂正された理由及び訂正人が分かる文書
2 鳴門市が鳴門市瀬戸町明神字越浦137の土地を貸借契約書の第6条(転貸の禁止)について、当該土地の住民へ賃貸しを鳴門市が承諾したことが分かる文書
市長
平成30年10月29日 答申第43号[PDF:183KB] 1 設置届及び発注仕様書に記載されている燃焼条件「炉内温度燃焼室出口温度850℃以上、上記温度における再燃焼ゾーン内の燃焼ガス滞留時間2秒以上」で再燃焼ゾーンの位置及び容積が分かる文書。
2 市は二次燃焼室(再燃焼室)を実施設計で変更し、再燃ゾーンは主燃焼室・溶融炉・竪型煙道・斜め煙道・二次燃焼室入口までの24.25㎥が再燃焼ゾーンであると主張している。
しかし、明神地区自治振興会及び瀬戸町環境保全協議会は「可燃ガスを最初に燃焼(一次燃焼)する場所は何処かについて市からどのような説明を受けたか。」の問いに「最初に燃焼する場所は溶融炉入口である主燃焼室との説明をうけている。」と答えている。
そうすると再燃焼ゾーンは24.25㎥から主燃焼室容積を除いたものになると考えるが再燃焼ゾーンは溶融炉のどの部分でその容積がわかる文書。
市長
平成30年10月29日 答申第44号[PDF:177KB] 設置届及び発注仕様書に燃焼条件「炉内温度燃焼室出口温度850℃以上、上記温度における再燃焼ゾーン内の燃焼ガス滞留時間2秒以上」と記載されている。
上記条件で稼働時より現在まで、市が各年度で確認した燃焼ガス滞留時間の測定時期、滞留時間値及びその燃焼ガス温度。
市長
平成30年10月29日 答申第45号[PDF:241KB] コンビニエンスストアにおける証明書交付サービス事業実施に伴うオンライン結合による個人情報の提供について 市長
平成31年2月21日 答申第46号[PDF:166KB] 県に提出した主燃焼室に係る一般廃棄物処理施設変更等届出書及び関連資料一切 市長
平成31年2月21日 答申第47号[PDF:202KB] 鳴ク第75号の内、変更理由、①実施設計時に想定された最大のガス量や燃焼ガス温度等の値を用いた場合(滞留時間の最短になると想定される状態)、参考資料-1の「溶融池から二次燃焼室出口までのガス滞留時間を実施設計時の高質ごみで試算」の容積の内、二次空気ノズル位置及び二次燃焼室出口の位置及び容積及びその実施設計日時が分かる文書 市長
平成31年2月21日 答申第48号[PDF:183KB] 1 鳴門市が平成30年7月26日に環境保全協議会で説明した紛失した実施設計仕様書の設備別機器仕様書及び機器配置図の最新版で変更された設備別機器及び変更された機器配置が分かる竣工図面等一切(燃焼室としての煙道を含む)
2 上記変更機器(燃焼室としての煙道を含む)工場検査成績表
市長
平成31年2月21日 答申第49号[PDF:200KB] 鳴門市が平成30年7月26日に環境保全協議会で説明した紛失した実施設計仕様書の設備別機器仕様書及び機器配置図の最新版は竣工図図面等で運転等に支障がないとしている。
平成26年鳴ク第91号で市が説明している2通りの燃焼室出口について「燃焼室出口の位置はごみ質によって設定が変わる。」とするその位置が変わる2通りの具体的に変わるごみ質とそれに伴う場所が分かる資料一切。
市長

お問い合わせ

企画総務部 総務課
情報公開窓口
TEL:088-684-1203
FAX:088-684-1336

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード