有形文化財彫刻 木造阿弥陀如来立像

種別 有形文化財彫刻
名称 木造阿弥陀如来立像
員数 1躯
所有者 蓮華寺
年代 鎌倉時代
指定の理由及び文化財的特徴

木造寄木 内刳
藤原風な温容な作り

普通に見られる来迎印の姿である。寄木内刳り・彫眼で当初の彩色はほとんど剥落している。頭部はおそらく鎌倉時代の後補と考えられる。両手首先、両足先などはさらに遅れて修補したものであろう。

写真

所在地 撫養町岡崎