天然記念物 大谷川のゲンジボタル

種別 天然記念物
名称 大谷川のゲンジボタル
員数 1件
所有者  
年代  
指定の理由及び文化財的特徴

開発が進む市街地の近くにありながら、良好な水流域の自然環境が保たれ、源氏ホタルが生息していることは貴重である。またホタルを保存する団体が存在し、地域住民も積極的な活用に取り組んでいる。鳴門市だけでなく、近隣の市町村や遠隔地からも多くの人々がホタルの観賞に訪れ、安らぎを求める人たちに憩いの場を提供するとともに、自然の不思議さや素晴らしさを認識させるなどの価値が極めて高い。

大谷川は吉野川下流域最も下流域に属するゲンジボタル生息地で、鳴門市大麻町大谷字ふか谷から御獄神社前を経て、同時伊屋ケ谷の河川敷で安定した成虫の発生がみられる。

写真

所在地 大麻町大谷 大谷川の中流域の河川敷