有形文化財古文書 紙本墨書浜方証文

種別 有形文化財古文書
名称 紙本墨書浜方証文
員数 1葉
所有者 個人
年代 江戸時代
指定の理由及び文化財的特徴

紙本墨書
慶長12年(1607年)塩田の年貢として上浜下浜の別にそれぞれの銀高を記した証文

慶長一二年(一六〇七)に、塩田の年貢などを記した文書。撫養に塩田が開かれて間もない慶長年間に、三石だけで早くも二町三反余りの塩田が開かれていたこと、塩田の等級と年貢徴収の仕組みがわかる。初期の撫養塩田の開発状況がわかる貴重な文書である。

写真  
所在地 鳴門町三ツ石