サポート事業・販売

市民文化活性化サポート事業

音響設備画像

 鳴門市では、市民文化活性化のための備品貸出要綱に基づき、市民文化活性化のための備品として、音響・照明・映像機器などを貸し出しています。
 機器は、市内に居住する者、又は市内の団体等が主催する営利を目的としない事業において使用する場合に貸し出しています。
 機器の使用料は無料ですが、保険料300円が必要です。

 申請の際は、市民文化活性化のための備品貸出要綱を必ずお読みください。
 詳しい内容は、文化交流推進課(TEL:684-1214)まで、お問い合わせください。

 ※音響・照明・映像機器等貸出申請書ダウンロード

 

【音響・照明・映像機器一覧】
No. 品名 メーカー 個数 備考
1 ミキサー YAMAHA 1 ミキサー画像
2 スピーカー BEHRINGER 4 スピーカー画像
3 スピーカースタンド CLASSIC PRO 4
4 スピーカーケーブル(10m) CLASSIC PRO 2 スピーカーケーブル画像
5 スピーカーケーブル(15m) CLASSIC PRO 2
6 有線マイク SHURE 2 優先マイク画像
7 マイクケーブル(10m) CANARE 2 マイクケーブル画像
8 ワイヤレスマイク SHURE 2 ワイヤレスマイク画像
9 受信ケーブル CLASSIC PRO 2 受信ケーブル画像
10 マイクスタンド K&M 4 マイクスタンド画像
11 カセットプレイヤー等
接続コード(3.5m)
HOSA 1 カセットプレイヤー等接続コード(3.5m)画像
12 カセットプレイヤー等
接続コード(5m)
CLASSIC 2 カセットプレイヤー等接続コード(5m)画像
13 パーライト STAGE EVOLUTION 4 パーライト画像
電球 GE 4
14 照明スタンド STAGE EVOLUTION 2
15 プロジェクター エプソン 1 プロジェクター画像
16 延長コード(15m)   2 延長コード(15m)画像
17 延長コード(3m)   2 延長コード(3m)画像

※これらの備品は、「なるとDeシネマ」よりいただいた寄附金で購入致しました。

 

鳴門市史・文化関連書籍販売

 鳴門市では、鳴門市の歴史をまとめた鳴門市史やかつてドイツ兵俘虜が編集発行した所内新聞「Die Baracke(ディ・バラッケ)」の日本語訳版・ドイツ語版、鳴門市文化協会関連誌などを販売しております。 

 購入をご希望の方は、市役所本庁舎1階文化交流推進課までお越しください。
 また、市役所本庁舎1階受付横には、市民の皆さまに自由に閲覧していただける閲覧コーナーも設けておりますので、市役所にお立ち寄りの際はぜひご利用ください。
 ※閲覧コーナーの書籍は、持ち出し、貸し出し等は出来ませんのでご了承ください。 

 詳しい内容は文化交流推進課(TEL:684-1214)までお問い合わせください。 

 

【販売書籍一覧】
No. 書籍名 内容 価格
1

鳴門市史上巻・中巻・下巻・
現代編1・古文書/戸辺集

鳴門市史
 鳴門市の自然環境と、人間の生活やその歴史を原始時代~現代までまとめた書籍。
 上巻、中巻には当時の地形等を付図しています。下巻には古文書の戸辺集を解読、解説した冊子が特別付録としてつきます。
・上巻…6,000円
・中巻…7,000円 
・下巻…8,000円
・現代編1…5,000円
・古文書/戸辺集
     …3,000円
2

戦没者名簿

戦没者名簿
 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、満州事変・上海事変、日中戦争・太平洋戦争で戦死、戦病死された鳴門市域出身者と鳴門市在住の遺族を対象に一覧にまとめた冊子です。 1,000円
3

ディ・バラッケ
(板東俘虜収容所新聞/日本語訳)

ディ・バラッケ
 第1次世界大戦時、板東俘虜収容所に収容されていたドイツ兵捕虜たちが1917年9月から2年間にわたり編集、発行した所内新聞、「Die Baracke」を日本語訳した書籍です。 第1巻~第3巻
3,000円
第4巻
4,000円
4

〈!新発売!〉
ディ・バラッケ (板東俘虜収容所新聞・ドイツ語新装版)
〈!Neuerscheinung ! 〉
Die Baracke
(Zeitung für das Kriegesgefangenenlager Bandō・Neuauflage, deutsch)

『板東俘虜収容所新聞/ディ・バラッケ』ドイツ語新装版を刊行しました。
第1巻 (1917年9月30日第1号 ~ 1918年3月24日第26号)
第2巻 (1918年3月31日第27号 ~ 1918年9月29日第53号)
第3巻 (1918年10月6日第54号 ~ 1919年3月30日第79号)
第4巻 (1919年4月号~9月号)

Kürzlich erschienen: Neuauflage von „Die Baracke – Zeitung für das
Kriegsgefangenenlager Bandō“ (deutsch)
Band I (Nr. 1 vom 30. Sept. 1917 bis Nr. 26 vom 24. März 1918)
Band II (Nr. 27 vom 31. März 1917 bis Nr. 53 vom 29. Sept. 1918)
Band III (Nr. 54 vom 6. Okt. 1917 bis Nr. 79 vom 30. März 1919)
Band IV (Monatsausgaben April bis September 1919)
第1巻 4,500円
第2巻 5,500円
第3巻 5,000円
第4巻 6,000円

Band I    ¥4500
Band II   ¥5500
Band III  ¥5000
Band IV  ¥6000
5

ディ・バラッケ
(ドイツ語・CD版)
Die Baracke
(deutsch・CD-ROM)

「Die Baracke」を現代ドイツ語訳したデータをCD化したものです。

Transkription der „Baracke“ in digitaler Form (CD-ROM)
3,000円

¥3,000
6

ディ・バラッケ
(ドイツ語版)
Die Baracke
(deutsch)

ドイツ語版
「Die Baracke」を現代ドイツ語訳した書籍です。

Transkribierte Ausgabe der „Baracke“
第1巻・第2巻 
各4,000円
※第3巻~第4巻は書籍化しておりません。

BandⅠ・BandⅡ ¥4,000
※ Bände III und IV nicht in Buchform.
7

「どこにいようと、そこがドイツだ」

「どこにいようと、そこがドイツだ」
 収容所内の様子やその背景についてわかりやすくまとめたガイドブックです。たくさんの写真やスケッチを交え、小中学生から学習できるようにまとめており、お土産にも最適です。 1,000円
8

鳴門市ドイツ館所蔵資料図録

鳴門市ドイツ館所蔵資料図録

鳴門市ドイツ館が所蔵する「板東俘虜収容所関係資料」をまとめた図録です。
Ⅰ イベントプログラム編
Ⅱ イラスト・スケッチ編

Ⅰ  1,500円
Ⅱ  1,100円
9

なると市民文芸

なると市民文芸
 鳴門市民を中心に俳句、短歌、川柳、随筆、小説など100ページ程度にまとめた冊子です。観光俳句20選も掲載しています。 500円
10

鳴門市文化協会40周年記念誌

40周年記念誌
 鳴門市文化協会が設立して40年の歴史をまとめた冊子。協会加盟81団体(平成24年3月当時)の情報も掲載しています。 1,000円

お問い合わせ

市民環境部 文化交流推進課
TEL:088-684-1214

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード