自動交付機廃止のお知らせ

自動交付機は、令和元年6月30日をもって廃止いたします。

市役所本庁南出入口に設置している「自動交付機」は、機器の老朽化等の理由により維持管理が困難なため、令和元年6月30日(日)をもちまして稼働を終了いたします。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、自動交付機以外で証明書を取得する方法としては、(1)窓口(市民課、板東連絡所、証明書交付事務を委託している市内5郵便局)での請求(2)郵送での請求(3)証明書コンビニ交付サービスがあります。なお、「なると市民カード」を使ってコンビニ交付サービスは利用できません。

「なると市民カード」はどうなるの?

自動交付機ご利用の際に必要な「なると市民カード(印鑑登録証)」は、印鑑登録を証明するカードです。
市民課、板東連絡所、証明書交付事務を委託している5郵便局(里浦・高島・堂浦・北灘・堀江)の窓口で印鑑登録証明書の交付を請求する際や、改印などの印鑑登録変更手続きに必要となりますので、自動交付機廃止後も捨てずに大切に保管しておいてください。
カードの再交付には、350円必要となります。

なお、鳴門市では、平成31年2月1日からマイナンバーカードを利用した「証明書コンビニ交付サービス」を開始しております。全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で、「住民票」「印鑑登録証明書」「戸籍謄本・抄本」「戸籍の附票」の取得できる便利なサービスです。交付手数料は、自動交付機と同額で窓口交付より100円お得です。利用にあたってはマイナンバーカードが必要となりますが、マイナンバーカードの取得には約1か月かかりますので、お持ちでない方は早めの申請をお勧めします。

お問い合わせ

市民課
TEL:088-684-1135