生活支援体制整備事業

 高齢化・核家族化の進展により、ひとり暮らし高齢者や高齢者の夫婦のみ世帯は年々増加しています。また、それぞれの地域において、家族やご近所、地縁団体が担ってきた見守りや助け合いといった自助・互助の活動も担い手が不足していたり、希薄化している状況にあります。高齢者一人ひとりが住みなれた地域で、安心して暮らし続けるためには、介護保険などの公的サービスだけでは十分ではなく、「支え合い」「助け合い」による地域づくりが必要です。
 そのため鳴門市では、これまで主に事業系サービスで対応しており希薄になりつつあった互助の部分に地域住民の参加(助け合い活動)を促していく、生活支援体制整備事業を推進しています。

 

暮らしのサポートセンター

 暮らしのサポートセンターとは、住民が主体となって運営する、高齢者の「居場所」「介護予防」「生活支援サポート」の場です。現在、市内3か所に開設されています。

暮らしのサポートセンター「みんなの家Asa居」

場所 鳴門市大津町木津野字藪ノ内61-2
電話 088-661-0726
開設日 月・水・金 9:00~12:00
紹介ページ https://www.naruto-mon.jp/corp/asai/

 

暮らしのサポートセンター「むや」

場所 鳴門市撫養町南浜字東浜723番地
電話 088-661-0773
開設日 月~金 9:30~12:30
紹介ページ https://www.naruto-mon.jp/corp/
asai-kurasapo-muya/

 

暮らしのサポートセンター「縁どころ」

場所 鳴門市大麻町板東
電話 088-661-1349
開設日 火・木・土 13:00~16:00

 

 今後も居場所づくり、住民主体による介護予防活動と生活支援サポートの3つが市内各地に根付いていくよう、体制づくりと仕組みづくりを段階的に進めます。

お問い合わせ

長寿介護課
TEL:088-684-1175