鳴門市一般介護予防事業~ずっといきいきすごせるためにも、今日からさっそく介護予防を始めましょう!~

対象者:鳴門市に住民登録されている65才以上の方

 

一般介護予防事業メニュー

運動器の機能向上
転倒などから寝たきりにならないように、運動器の機能向上を!!

 

シニアハワイアンフラ教室(令和4年6月より教室開催中)

ハワイアンフラは有酸素運動であり、足・腰の筋力アップにも効果があります。
・初心者コース主な内容
 基本的なステップで、簡単な曲や過去に実施した曲を復習します
・経験者コース主な内容
 初心者コースよりやや難しいステップが含まれることもあります。
 年間2曲実施(1曲は新曲)します。

毎週金曜日
初心者コース  9時15分~10時15分
経験者コース 10時30分~11時30分
費用 500円(1年)
場所 鳴門ふれあい健康館3階大会議室
※令和4年度については、定員を満たしたため申し込みは終了しました。

 

中国健康体操教室(令和4年6月より教室開催中)

24式太極拳やカンフー体操などを取り入れ、筋力アップ、柔軟性、バランス感覚の保持に効果があります。

経験者コース主な内容

①八段錦(800年の歴史を持つ中国の健康法)
②二十四式太極拳(脳の活性化)
③カンフー体操、扇ほか

初心者コース主な内容

①準備体操(足腰を強くする)
②八段錦(800年の歴史を持つ中国の健康法)
③初心者のための太極拳(脳の活性化)

毎週火曜日
経験者コース  9時40分~10時20分
経験者コース 10時30分~11時10分
初心者コース 11時20分~12時00分
費用 500円(1年)
場所 鳴門ふれあい健康館3階大会議室
※令和4年度については、定員を満たしたため申し込みは終了しました。

 

徳島大学 三浦 哉先生の体力向上教室(令和4年度は終了しました)

ダンベルやチューブ、エクササイズボール等を使った運動で、筋力アップ、転倒予防を目指しています。
教室開催前後には、生活体力テストや動脈硬化の測定等も行います。
1クール12回(毎週水曜日)
市内公民館・集会所等(毎年、会場を変えて市内2か所で開催しています。)
令和4年度は、北灘公民館・萩原集会所で開催しています。
費用 500円(1クール)

 

歩いて通えるご近所げんき工房(令和4年5月より教室開催中)

気持ちよく動くカラダへ!楽しい運動教室に参加しませんか?

場所 実施曜日 時間
里浦公民館 毎週月曜日 9時15分から10時15分まで
板東公民館 毎週月曜日 10時45分から11時45分まで
矢倉団地集会所 毎週月曜日 10時45分から11時45分まで
瀬戸公民館 毎週火曜日 9時15分から10時15分まで
堀江公民館 毎週水曜日 9時15分から10時15分まで
木津元村集会所 毎週水曜日 14時00分から15時00分まで
キョーエイ鳴門駅前店4階 毎週木曜日 10時00分から11時00分まで

費用500円(1年)
その他、1か月1000円の諸経費負担が必要です。詳細は、一般社団法人NICE(電話080-3928-8679)へお問い合わせください。
随時お申し込みを受け付けています。定員がありますので、詳しい内容については長寿介護課までお問い合わせください。

 

栄養改善

65歳からの男のクッキング教室(男性のみの参加です)(令和4年6月より教室開催中)

食事づくりを通して、食生活の大切さや楽しさを実感し、健康で自立した生活を目指しましょう。
健康・栄養に関する講座や調理実習を行います。
第2・4水曜日 9時30分から13時00分まで
費用 1回あたり 300円
場所 婦人会館
※令和4年度については、申し込みは終了しました。

 

認知症予防

脳の楽習教室(令和4年9月より教室開催予定)

東北大学川島隆太先生と公文式学習療法センターが共同開発した認知症予防プログラムです。
音読、計算、文字盤を使用して、学習しましょう。1クール5か月間です。
毎週 火曜日 午前中(定員10名程度)
   ※申し込みが多い場合は抽選となります。
    また脳の楽習教室に初めて参加される方を優先します。
   ※この教室は2クールまで受講できます。
    ご不明な方は長寿介護課までお問い合わせください。
費用 500円(1クール)
場所 暮らしのサポートセンターむや

※教室開催前に、受講者説明会を実施しますので、申し込み希望の方は必ず参加してください。

日時:8月30日(火)午前10時~11時
場所:暮らしのサポートセンターむや

 

申し込み期間・方法等

教室 申し込み期間 申し込み方法
歩いて通えるご近所げんき工房 随時 長寿介護課窓口、WEB
脳の楽習教室 8月1日(月)~8月15日(月) 長寿介護課へ電話またはFAX

申し込み期間終了後、定員に空きがある場合は、随時、申込を受け付けます。

各会場の定員を超過した場合は、希望会場やコースを変更していただく場合があります。
また、前年度参加していない新規申込者を優先します。

費用については、教室休止等があっても返金はいたしません。年度途中の参加も同様です。

 

申し込み方法

 

各教室の申し込み期間中に、申込書を長寿介護課へ提出するか、
WEBのお申し込みフォーム(二次元コード)からお申し込みください。

教室 申込書 WEBフォーム
歩いて通えるご近所げんき工房 PDF版[PDF:446KB]
Excel版[XLSX:12KB]

WEBフォーム


https://logoform.jp/f/Osefh

 

介護予防事業における新型コロナウイルス感染防止対策について

参加される方は、下記の感染対策にご協力ください。その他、会場スタッフの指示に従ってご参加ください。
(発熱がある場合など、参加をお控えください。)
 ・マスクの着用
 ・手指消毒
 ・体温測定
会場では、下記のとおり感染対策を行っております。
 ・教室の換気
 ・教室内の消毒、手指消毒薬の設置
 ・スタッフの感染対策の徹底
 ・定員の設定(会場定員の半数)
なお、とくしまアラートの発令等を受けて、教室を休止することがあります(費用の払い戻しはありません)。

 

市からの連絡について

教室に関する連絡については、市から通知を差し上げます。
その際の連絡方法について、郵送、またはメールのどちらかを選んでいただくことができます。
WEBにて、申し込みをされた方は、連絡方法についてフォームに入力してください。
申込書を提出して申し込みをされた方で、メールでの連絡を希望される場合は、下記長寿介護課のメールアドレスに、タイトルを「令和4年度メール受信希望」として、内容に「申し込み教室名、メール受信希望、氏名、日中連絡のつく電話番号」を記載して、申し込み期間内に送信してください。
市からの連絡については、1年毎に更新しますので、前年度から継続して参加される方も、毎年、連絡方法を選択してください。

 

警報等が発令された際の介護予防事業について

教室当日の朝7時の時点で、「大雨」「洪水」「暴風」のいずれかの警報が発令されている場合は、教室は休止となります。
また、警報が発令されていなくても、参加に際して、困難と判断される場合には、参加をお控えください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード