鳴門市不妊治療費助成事業

鳴門市では、子どもを望んでいる夫婦の不妊治療による経済的負担を軽減するため、医療保険が適応されない特定不妊治療に要する費用の一部を、「徳島県こうのとり応援事業」に上乗せして助成する不妊治療助成事業を行っています。

鳴門市不妊治療費助成事業の拡充について

 令和3年1月1日以降に特定不妊治療を終了した場合、対象者の要件から所得制限が無くなり事実婚の方も対象となります。
 助成回数については、「生涯での回数」から「子ども一人あたりの回数」に変更となり、複数回の助成事業の利用が可能となります。過去に鳴門市不妊治療費助成事業の助成を受けて出産または死産をした場合は、申請書類に加えて、該当する出生児または死産児の母子健康手帳の「表紙(保護者氏名が記入されていること)」と「出産の状態」のページの写しをご持参ください。

 

申請期限について

 治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)までに申請してください。徳島県こうのとり応援事業の決定通知書や医療機関の受診証明書等が間に合わない場合は、4月30日まで申請可能ですが、必ず事前にご連絡ください。

 

鳴門市不妊治療費助成事業リーフレット

鳴門市不妊治療費助成事業リーフレット[PDF:819KB]

 

申請書ダウンロード

徳島県こうのとり応援事業(不妊治療費助成事業)について(徳島県HP)

お問い合わせ

健康増進課
TEL:088-684-1137

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード