車中避難を検討されている方へ

災害時に車中避難をする際の注意点について

大雨・台風や地震などの災害時に、避難所での3密を避けるために車中避難を選択する方もいらっしゃいます。
車中避難を検討されている方は、次の点に十分ご注意ください。

  • エンジンをかけっぱなしにしない
    一酸化炭素中毒に陥り、命を落とす危険性があります。
  • こまめな換気を行う
    一酸化炭素中毒を避けるために、車内の空気の入れ替えを行いましょう。
  • 寝るときはフラットな姿勢で
    エコノミークラス症候群を発症するおそれがあります。車内で足を伸ばせるスペースを確保してください。
  • 水分をしっかりとる
    エコノミークラス症候群や熱中症の予防になります。こまめに水分補給をしてください。
  • 絶対に無理はしない
    体調に異変を感じたら、車中避難を続けずに、指定避難所に移り、体調を整えてください。
  • 車中避難に適さない方
    高齢者や妊娠中・出産直後、基礎疾患のある方は、車中避難はできるだけ避けてください。

 

車中避難ではこのほか、暑さ・寒さ対策が必要です。衣服の重ね着や寝袋を使用するなど、体温調節をしっかり行ってください。
また、就寝時は内側からロックをかけ、外から見られないよう窓を覆うなど防犯対策も必要です。

車中避難を検討されている方へ[PDF:684KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード