避難所運営キット(ファーストミッションボックス)について

大規模災害時の避難所開設・運営に向けて

南海トラフ巨大地震などの大規模災害が発生した際、必要に応じて市内各所に避難所を開設する予定としていますが、市職員だけで避難所開設・運営にあたることは非常に困難です。

このことから、市職員や施設管理者は、後方支援的に協力し、自主防災組織や自治会・町内会または避難者といった、地域住民による「自主運営」を基本としています。

 

避難所運営キットとは

避難所運営キットは「ファーストミッションボックス」とも呼ばれ、誰でも避難所を開設・運営できるように、初めに(ファースト)やるべき任務(ミッション)を記載した「避難所運営マニュアル」と、最低限必要となる物品を入れた箱(ボックス)です。

本市では、筆記用具、ごみ袋、各種掲示物などをはじめ、マスク、消毒液、非接触型体温計などの感染症対策物品を一つにまとめており、市災害対策本部の13支部および市内小中学校など35箇所に設置しています。

 避難所運営キット 避難所運営キット

 

お問い合わせ

危機管理課
TEL:088-684-1711