スプレー缶及びカセットボンベの廃棄方法

スプレー缶及びカセットボンベの廃棄方法

スプレー缶・カセットボンベのゴミの出し方は各自治体で異なります。
鳴門市の場合、中身を使い切ってから出してください。
また、ガス抜きを屋内でする行為は、火災につながり非常に危険です、ガス抜きは
火気に注意して、屋外の風通しの良い場所で行いましょう。

 

ごみ収集車(パッカー車)の火災が過去に3件発生しています。

「スプレー缶・カセットボンベ」の中身が入ったままごみに出すと、火災が発生する 危険があります、必ずごみ出しのルールを守ってください。

クリーンセンター廃棄物対策課
正しい危険ごみ・有害ごみの出し方参照

お問い合わせ

予防課
TEL:088-684-1333