令和2年の火災概要

 鳴門市の令和2年中における火災発生件数は28件で、前年より7件増加し約13日に1件の割合で発生しています。また、火災による死者は2人で、負傷者は6人です。

 

火災種別

 火災の種別は建物火災が13件、車両火災が3件、林野火災が1件、その他の火災が11件です。

火災種別
火災の種別
建物火災 13件
車両火災 3件
林野火災 1件
その他の火災 11件

 

被害状況

 前年より火災件数は7件増加しており、損害額は約3760万円で前年に比べ約1311万円増加しています。
 建物火災件数は6件増え、焼損棟数は12棟から21棟となりました。焼損床面積は669㎡から746㎡へ増加し、り災世帯は5世帯から17世帯へ、り災人員は7人から28人と増加しました。

 

年別火災件数(過去5年間)

年別火災件数(過去5年間)
平成 28 年 16件
平成 29 年 27件
平成 30 年 23件
令和 元 年 21件
令和 2年 28件

 

原因別火災件数

原因別火災件数

原因別火災件数 令和2年

たき火 6
火入れ 3
放火の疑い 2
排気管 2
ストーブ 1
たばこ 1
配線 1
その他 6
不明 6

 

月別火災件数(前年との比較)

 令和2年中の月別火災件数は4月・8月・12月が4件と最も多く発生しています。
 12月は「その他の火災」が2件、「建物火災」が2件でした。

月別火災件数(前年との比較)

 例年秋から春(11月~5月)にかけて空気が乾燥し、季節風が吹く頃、火災が多発する傾向にあります。

 

曜日別火災件数(前年との比較)

 令和2年中の曜日別火災件数は、月曜日と木曜日が6件と最も多く、次いで金曜日が 5件となっています。

曜日別火災件数(前年との比較)

お問い合わせ

予防課
TEL:088-684-1333