「第九」アジア初演100周年記念事業

1918年6月1日、徳島県鳴門市にある板東俘虜収容所でドイツ兵捕虜によってベートーヴェン「第九」交響曲がアジアで初めて全曲演奏されました。

初演の背景には、捕虜に対する人道的な処遇や、地元民との国境を越えた心温まる交流など、まさに「第九」が持つ人類愛の精神を体現した史実がありました。

この史実を現在まで引き継がれている大切な財産として捉え、100周年が素晴らしい祝祭になるよう、「第九」アジア初演100周年記念事業を実施いたします。

10月1日時点
イベント名 日程
「第九」永遠なり 鳴門初演100年
—板東俘虜収容所の記憶をたどって—
記念講演会・企画展
講演会 2018年4月7日
企画展 2018年3月29日~4月29日
「なると第九」ウォーキングイベント 1回目 2018年4月22日
2回目 2018年7月22日
3回目 2018年10月28日
開幕イベント 2018年5月27日
記念式典 2018年6月1日
松江豊壽銅像建立除幕式 2018年6月1日
よみがえる「第九」演奏会 2018年6月1日
第37回ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会 2018年6月2日、3日
その他の事業
「第九」アジア初演100周年記念ロゴマーク
「第九グルメ」

報道関係者の方へ

平成30年6月1日(金)から3日(日)にかけて開催される第九アジア初演100周年記念事業の催しにつきましては、大変混み合うことが予想されることから、取材を希望される方は、別添の「取材申請フォーム」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールで、5月21日(月)までに事務局までお送りくださいますよう、お願いいたします。
詳細は下記をご確認ください。

第九アジア初演100周年記念事業 取材の事前申し込みについて

報道関係者取材申請フォーム(PDF)報道関係者取材申請フォーム(WORD)

一般社団法人徳島新聞社の藤長英之編集委員が、取材の中で感じた100年続く「板東俘虜収容所」と鳴門の「第九」に対する思いや、交流の奇跡をご講演くださいます。

藤長編集委員は「第九永遠なり 鳴門初演100年」という一面記事の連載を担当されており、鳴門の「第九」や板東の歴史を軸に、その後の国際交流や「第九」に掛かる人たちの思いを伝え、人類愛と世界平和のメッセージを徳島から発信しています。この取材により「板東俘虜収容所」に関する貴重な証言が多く収集されています。この講演会にあわせ、関係資料の展示も行われます。

【記念講演会】
日時:2018年4月7日(土) 13:30~15:30
場所:鳴門市ドイツ館 1階大会議室
入場料:無料
主催:鳴門市・徳島県教育委員会・一般社団法人徳島新聞社

【企画展】
日時:2018年3月29日(木)~4月29日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所:鳴門市ドイツ館 1階大会議室
入場料:企画展への入場は無料 別途入館料が必要
主催:鳴門市・徳島県教育委員会・一般社団法人徳島新聞社

お問い合わせ:鳴門市ドイツ館 〒772-0003 鳴門市大麻町桧字東山田53
TEL:088-679-9110  FAX:088-689-0909 E-Mail:doitukan@city.naruto.i-tokushima.jp

四国放送のアナウンサーと一緒に、鳴門市ドイツ館や板東俘虜収容所跡地など「第九」ゆかりのスポットをめぐるウォーキングイベントを開催いたします。募集は始まり次第、四国放送のホームページに掲載されます。

日時:1回目 2018年4月22日(日)
2回目 2018年7月22日(日)
3回目 2018年10月28日(日)

場所:鳴門市大麻町

料金:無料

主催:鳴門市

お問い合わせ:鳴門市役所 文化交流推進課内「第九」ブランド化推進室 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1538 FAX:088-683-0237 E-Mail:naruto-daiku@city.naruto.i-tokushima.jp

「第九」初演の日である6月1日前後に鳴門市内で行われる記念事業の開幕を飾ります。

日時:2018年5月27日(日)第1部 午後1時 第2部 午後2時10分から
場所:鳴門市文化会館
入場料:無料
主催:鳴門市

内容

第1部 「子どもと大人のベートーヴェン『第九』交響曲第4楽章演奏会」

指揮:山田 啓明

管弦楽:徳島交響楽団ジュニアオーケストラ

ソリスト:ソプラノ/真鍋 美恵 アルト/酒井 美里
テノール/頃安 利秀 バス/刘 宇

合唱:撫養・林崎・第一・板東小学校6年生
認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会

第2部 映画「バルトの楽園(がくえん)」上映

「第九」アジア初演の実話をベースに描かれた感動大作
(東映株式会社配給/平成18年6月17日公開)

キャスト:松平 健 ブルーノ・ガンツ 他
スタッフ:監督/出目 昌伸 脚本/古田 求 音楽/池辺 晋一郎

お問い合わせ:鳴門市役所 文化交流推進課内「第九」ブランド化推進室 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1538 FAX:088-683-0237 E-Mail:naruto-daiku@city.naruto.i-tokushima.jp

板東俘虜収容所にいたドイツ兵の子孫の方々を招待するほか、関係者の皆さまにお集まりいただき、これまでの100年を振り返るとともに、これからの100年をつなぐ、節目の式典を開催します。

日時 2018年6月1日(金)
主催 鳴門市

お問い合わせ:鳴門市役所 文化交流推進課内「第九」ブランド化推進室 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1538 FAX:088-683-0237 E-Mail:naruto-daiku@city.naruto.i-tokushima.jp

板東俘虜収容所の所長であった松江豊壽の功績を顕彰するため作成された銅像の除幕式を行います。

日時:2018年6月1日(金) 午後5時半~6時
場所:鳴門市ドイツ館前広場
入場料:無料
お問い合わせ:鳴門市役所 文化交流推進課内「第九」ブランド化推進室 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1538 FAX:088-683-0237 E-Mail:naruto-daiku@city.naruto.i-tokushima.jp

板東俘虜収容所の姿を平和のシンボルとして世界に発信するため、100年の時を越え、初演の様子が現在によみがえる演奏会です。初演の時刻に合わせて開催され、男性のみの合唱団で演奏されます。

日時:2018年6月1日(金)午後6時半~
場所:鳴門市ドイツ館前広場
入場料:無料
主催:鳴門市・認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会
内容

指揮:延原 武春

管弦楽:テレマン室内オーケストラ

ソリスト:ソプラノ/頃安 利秀 アルト/時宗 務
テノール/米澤 傑  バス/今泉 仁志

合唱:認定NPO法人鳴門「第九」を歌う会
関西学院大学グリークラブ     他

お問い合わせ:認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会 〒772-0003 鳴門市撫養町南浜字東浜24番地7
TEL:088-686-9999 FAX:088-686-9994 E-Mail:kanki@naruto-9.com ホームページ: http://naruto-9.com

毎年6月の第一日曜日に行っている演奏会を、2日間に拡大し開催いたします。指揮者は鳴門市の姉妹都市であるドイツ・リューネブルク市の市立劇場から、ソリストは過去に開催した演奏会の中から各パートのチャンピオンとなった方が出演されます。合唱団には日本だけではなく、ドイツ・アメリカ・中国からも参加し、100周年を共に盛り上げる予定です。

日時:2018年6月2日(土)開演 午後6時
2018年6月3日(日)開演 午後1時

場所:鳴門市文化会館

入場料:全席自由 前売【一般】2,000円 【学生】500円
当日【一般】2,500円 【学生】500円

主催:鳴門市・認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会

内容

指揮:トーマス・ドーシュ

合唱指導:ジェフリー・バーンスタイン 頃安 利秀

管弦楽:徳島交響楽団

ソリスト:ソプラノ/坂井 里衣 アルト/大賀 真理子
テノール/芹澤 佳通 バス/新見 準平

合唱:認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会
全日本「第九を歌う会」連合会

お問い合わせ:認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会 〒772-0003 鳴門市撫養町南浜字東浜24番地7
TEL:088-686-9999 FAX:088-686-9994 E-Mail:kanki@naruto-9.com ホームページ: http://naruto-9.com

その他の事業

「第九」アジア初演100周年記念ロゴマーク

「第九」アジア初演100周年を記念し「なると第九」のロゴマークが完成しました。
このロゴマークはドイツ兵捕虜が作った演奏会のプログラムをモチーフにしており、「第九」の9と
音楽、黒・赤・黄のドイツ国旗の色を使用しています。

ロゴマークの使用についてはこちら
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/daiku/logo.html

お問い合わせ:鳴門市役所 文化交流推進課内「第九」ブランド化推進室 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1538 FAX:088-683-0237 E-Mail:naruto-daiku@city.naruto.i-tokushima.jp

「第九グルメ」

鳴門市内飲食店7店舗を始め、大麻町商工会女性部、鳴門西ライオンズクラブからもご協力いただき、「第九グルメ」が完成しています。

店舗 PIZZERIA Fumi
第九ピッツァ
THE NARUTO BASE
第九ピザ
cafe Bubo cioccolata
第九ピザ
大麻町商工会女性部
第九ピザ
写真 PIZZERIAFumi THENARUTOBASE cafeBubociccolata 大麻町商工会女性部
説明 「第九」にちなんで9種の トッピングをあしらった 本格石釜焼ナポリピッツァ 地産地消にこだわるお店の ピザ。トッピングのひしお クリームチーズは絶品。 カレー風味のれんこんが アクセント。 ソーセージと音符が 「第九」を演出。 女性ならではの視点から 健康に良い発酵食品 チーズをトッピング。 販売はありません。
情報 大津町吉永字西新17-11
050-1435-1620
撫養町黒崎字松島125
088-602-8882
撫養町南浜字浜田59-8
088-685-5523
大麻町大谷字西台3
088-689-0204
店舗 大鳥居苑
レンコン焼売
洋食 元
フロイデタイクタッシェ
(歓喜の揚げピザ)
ピノッキオ
大麻ハンバーグ
道の駅「第九の里」
第九ホットドッグ
写真 大鳥居苑 洋食元 ピノッキオ 道の駅「第九の里」
説明 焼売の中にみじん切りの レンコンを入れることに よりシャキシャキした 食感を楽しめます。 日本人が考えた料理に 留まらないよう、ドイツ館 勤務の国際交流員と商品名 を考案。 レンコンやひしおなど 大麻町の食材をふんだんに 使ったハンバーグ。 ドイツパンからはみ出した 白ソーセージが贅沢な ドイツカラー(黒,赤,黄) のホットドッグ。
情報 大麻町板東字西山田33-4
088-689-3523
大麻町板東字塚鼻124-2
088-689-3754
大麻町萩原字山ノ下145
088-689-1131
大麻町桧字東山田53
088-689-1119
店舗 鳴門西ライオンズクラブ
第九せんべい
鳴門西ライオンズクラブ
博愛パン
写真 鳴門西ライオンズクラブ第九せんべい 鳴門西ライオンズクラブ博愛パン
説明 お土産にぴったり。 鳴門市ドイツ館の写真 などがプリントされた 炭酸せんべい。 白餡と苺ジャムが入った ハート形のパン。 餡の「あ」と苺の「い」 で「愛」が入っています
情報 大麻町板東字辻見堂69-1
088-683-5977
お問い合わせ:鳴門市役所 商工政策課 〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170うずしお会館1F
TEL:088-684-1158 FAX:088-684-1339 E-Mail:shokoseisaku@city.naruto.i-tokushima.jp
ページのトップへ戻る