大谷焼の里

焼物としては徳島県で唯一の国の伝統的工芸品に指定された「大谷焼」。

大谷焼の起源は、江戸時代後期 安永9年(1780年)とされ、大物陶器とそれを焼くための登り窯が特徴的です。

国登録有形文化財も所在するこの地域を、「大谷焼の里」として観光振興をはかっています。

 

国登録有形文化財

名称 所在
大谷焼元山窯(旧納田丈五郎窯) 大麻町大谷
大谷焼元山窯水簸場
大谷焼森窯登窯
大谷焼大西窯登窯
大谷焼大西窯石垣

各窯元で「陶芸体験教室」に参加して、オリジナルの湯呑み作りに挑戦!

大谷焼の里map

 

お問い合わせ

商工政策課
TEL:088-684-1158