「ふるさと納税」を活用した販路拡大やリピーターづくりに係る勉強会について

公開日 2022年06月21日

「ふるさと納税」の市場規模は年々拡大傾向(R2年度:約6,725億円 R3年度:約8,000億円見込み)にあり、地場産品の全国の消費者に向けた効果的

な販売チャネルと言われています。

オンライン事業であるため、上手く活用することで商品の販路拡大や売上増加に繋げることが可能となります。

また、地域の逸品探しや事業者との信頼関係の構築、連携して開発する商品づく、商品のプロモーションや情報発信等、道駅とふるさと納税には共通

多くあり、両事業には高い親和性があります。

こうしたことから、「ふるさと納税事業」を、市よりも道の駅が行うことで効果的・効率的な事業実施が可能となります。

加えて、通常の店舗事業のみの道の駅と比較して、道の駅がふるさと納税事業を両立して行うことで、全国各地の消費者へのアプローチがより可能となり、

消費者にとっては利便性向上になるほか、店舗事のみの道の駅より多くの事業者・生産者を巻き込むことで域内の産業振興に寄与することになるため、

道の駅「くるくるなると」が返礼品の発掘や開発等を担います。

ついては、このたび外部講師を招き、「ふるさと納税」を活用した販路拡大やリピーターづくりに係る勉強会を、次のとおり道の駅「くるくる なると」に

て開催します。

 

【日時】7月13日(水) 午後6時00分~午後7時00分(受付:午後5時30分~)

【場所】道の駅「くるくる なると」1階 会議室

【講師】株式会社ビッグゲート 代表取締役 大関 将広 氏

【対象】 ・ふるさと納税の商品出品に興味がある人

     ・新商品開発にふるさと納税を活用したい人

     ・リピーターづくり(ファンづくり)に取り組みたい人

【募集人数】50人程度

 ※申し込み方法や講師の紹介など、詳しくは添付のチラシをご覧下さい。

  チラシ[PDF:288KB]

 

 

お問い合わせ

企画総務部 戦略企画課
TEL:088-684-1120

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード