まん延防止等重点措置区域の変更について

公開日 2021年08月08日

8月5日に政府は新型コロナウイルス対策本部 会議を開催し、各県の感染者数や病床の状況を 総合的に判断し、まん延防止等重点措置の適用 区域を追加いたしました。

新たに追加となった 区域は福島県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県、熊本県です。

まん延防止等重点措置の実施区域は13道府県 となりました。

本県においても、30、31例目のクラスター が発生し、「家庭内感染」の事例が複数確認さ れております。

家庭内での感染予防対策の徹底をお願いいたし ます。

また、夏休みやお盆を迎え、緊急事態宣言実施 区域やまん延防止等重点措置区域への移動は原 則中止・延期していただき、それ以外の地域に おいても慎重にご判断いただきますようお願いいたします。

加えて、やむを得ない事情により帰省される場 合には県が実施する無償のPCR検査をご活用 くださいますようお願いいたします。

『緊急事態宣言対象区域』

沖縄県・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・ 大阪府

期間:8月31日(火)まで

『まん延防止等重点措置区域』

北海道・石川県・京都府・兵庫県・福岡県

期間:8月2日から8月31日まで

福島県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・愛 知県・滋賀県・熊本県

期間:8月8日から8月31日まで

※区域については各自治体のホームページ等で 最新の情報をご確認ください。

とくしまアラート感染拡大注意漸増[PDF:1.62MB]

 

 

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード