緊急事態宣言の期間延長及び対象区域の変更等について

公開日 2021年08月02日

政府は、新型コロナウイルス対策として東京都・沖縄県に緊急事態宣言を発出しておりますが、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府の4府県を追加し、8月31日まで期間を延長いたしました。
さらに、まん延防止等重点措置につきましても、北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県の5道府県の適用が決定しました。

直近では、1日の全国の新規感染者は1万人を超え、東京都においては新規感染者数が4,000名を上回り、関西圏を始め、多くの地域で増加傾向が続いております。
また、本県においても、6月の新規感染者数は25名でしたが、7月においては5倍以上の新規感染者数が確認されております。

現在、デルタ株の疑い事例の7件のうち2件がデルタ株であると確認され、全国全ての地域でデルタ株が確認されており、緊迫した状況が続いております。
少しでも体調に異変を感じた場合や発熱などの症状がある場合には、早めにかかりつけ医に電話相談

をお願いします。

また、全国で爆発的な急拡大が続いているため、県は7月31日から8月31日までを“第五波警戒強化期間”とし、警戒レベルを強化いたしました。徳島県は取組について、さらに追加で施策を実施しております。

市民の皆様には変異株にも有効な基本的な感染防止対策の徹底をお願い致します。

 

『緊急事態宣言対象区域』

沖縄県

期間:令和3年5月23日(日)から同年8月31日(火)まで

東京都

期間:令和3年7月12日(月)から同年8月31日(火)まで

埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府

期間:令和3年8月2日(月)から同年8月31日(火)まで

 

『まん延防止等重点措置区域』

北海道・石川県・京都府・兵庫県・福岡県

期間:令和3年8月2日(月)から同年8月31日(火)まで

※区域については各自治体のホームページ等で最新の情報をご確認ください。

※緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の対象区域への移動は原則中止・延期をお願いします。

※それ以外の地域との往来についても、ご家族やご友人とも相談して慎重にご判断ください。

※やむを得ない帰省の際は、県が実施する事前PCR検査をご利用ください。

 

【感染力の強いデルタ株に対し、より一層の感染防止対策の徹底をお願いします】

〇県民の皆様

・若い方の感染が急増中のため、若者の皆様には慎重な行動をお願いします。

・3密(密閉・密集・密接)の場面はもとより、「2密・1密」についても回避してください。

・基本的対策(マスク着用・咳エチケット・手洗い・手指消毒・うがいの励行・大声をださない)の徹底をお願いします。

・飲食店・宿泊施設は以下の「コロナ対策三ツ星店」をご利用ください。

  ①ガイドライン実践店ステッカー

  ②PCR定期検査協力店ステッカー

  ③とくしまコロナお知らせシステム

〇事業者の皆様

・人流抑制のためテレワークを一層推進し、出勤や出張は必要最小限お願いします。

・飲食店でのカラオケ設備の利用自粛をお願いします。

・従業員の体調管理を徹底し、定期的な検査実施にご協力をお願いします。

 

【第5波・警戒強化期間の県の取組について】

啓発の強化 

県内主要交通ターミナル・観光スポット等における啓発

飲食店を中心とした「ガイドライン実践店」への啓発・巡回「コロナ対策三ツ星店」の利用を推奨

●PCRモニタリング定期検査

「ガイドライン実践店ステッカー」「とくしまコロナお知らせシステム」に登録済みの飲食店・宿泊施設を対象に定期的なPCR検査を無料で実施

●施設におけるクラスター対策 

同じ施設で複数の感染者が発生した場合にPCR検査を実施・県外遠征学校や企業などで複数の感染者が発生した場合に、PCR検査を実施

●人流調査の強化

繁華街や主要観光地の人流調査のきめ細やかなモニタリングにより県外からの人の流れを「見える化」※「県全域」への来県者(全国)の増減の「見える化」

●帰省される方への事前PCR検査

やむを得ず帰省される方を対象に、事前にPCR検査を無料で実施

 

とくしまアラート感染拡大注意漸増[PDF:1.63MB]

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード