狂犬病予防法に基づく鑑札・注射済票の装着について

公開日 2021年04月13日

・狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には登録と毎年の狂犬病予防注射が義務付けられています。

・鑑札及び狂犬病予防注射済票を犬に装着することも、狂犬病予防法で義務付けられています。

 

もしも飼い犬が迷子になっても、装着されている鑑札・済票から飼い主の元に戻すことができます。

 ※飼い犬が失踪した場合は、県動物愛護管理センターや警察署へ問い合わせてください。 

 

鑑札・済票ポスター[PDF:559KB]

 

詳しくはこちら→http://www.city.naruto.tokushima.jp/kurashi/kyodo/kankyo/pet/kaiinu.html

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード