ヘルプカード

ヘルプカードを交付しています

ヘルプカードとは

障がいのある方等は、困っていてもそのことを周囲にうまく伝えられなかったり、周りの状況が把握しづらいために避難などの緊急の行動がとれなかったりする可能性があります。また、聴覚障がいや心臓疾患等の内部障がいのある方など、障がいがあることが外見からはわかりにくい人にとっても、必要な配慮や支援を得ることは簡単ではありません。

「外出時に何かあったら困る」という本人や家族の不安から、思うように外出ができない人もいます。

ヘルプカードは、本人や家族が支援してほしい内容や連絡先等を、カードに記入しておき外出時に携帯することによって、困ったことがあった時や災害時に、周囲の人の配慮や手助けをお願いしやすくするものです。

(表紙) (裏表紙 記入例)
手伝ってほしい内容を記入して携帯します。
ヘルプカード(表紙).png ヘルプカード(裏表紙).png

※カードの大きさは名刺サイズです。
上下二つ折りで見開き面には、本人の氏名、連絡先、かかりつけ医療機関等の記入欄があります。
住所や緊急連絡先等、個人情報を記載する場合は、紛失等に十分ご注意ください。

交付対象者

鳴門市在住の障がいのある方等で、本人の意思でヘルプカードの所持を希望する方(本人の意思を尊重のうえ、ヘルプカードの携帯を保護者や支援者等が支援・協力いただける場合を含む)の申請により交付します。印鑑、障害者手帳など本人確認ができる物をご持参ください。

  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  • 自立支援医療受給者証(育成医療・更生医療・精神通院医療)をお持ちの方
  • 障害福祉サービス受給者証をお持ちの方
  • 障害児通所支援を利用している方
  • その他、難病・高次脳機能障害・発達障害等日常生活に支障のある方

交付場所

鳴門市福祉事務所社会福祉課(平日8時30分~17時)
〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170番地
TEL(088)684-1145 FAX(088)684-1337

※ヘルプカード交付申請書は、申請書ダウンロードサービス(保険・福祉)から印刷できます。

 

ヘルプカードを見かけたら手助けをお願いします

ヘルプカードは障がいや難病を抱えた方が、必要な支援をあらかじめ記入しておき、災害時や緊急時等、困った際に提示して、周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするカードです。
街でヘルプカードを身に付けた方が困っているように感じたら、ぜひ手助けをお願いします。

障がいがあるために、支援が必要なときに「困った」と言えない場合や、うまくコミュニケーションがとれない方がいます。
一方では、困っている様子に気付きながらも、どう支援したらよいか分からない方々もいます。
こうした手助けが必要な人と手助けができる人を結ぶカードがヘルプカードです。

ヘルプカードには「手助けしてほしいこと」の他に、氏名、住所、生年月日、血液型、連絡先(本人との関係氏名・電話番号)かかりつけ医療機関やカードを見た方へのメッセージが書かれていますので、そのメッセージに合わせた手助けをよろしくお願いします。 バッグ.png

障がいの有無にかかわらず、お互いに人格や個性を尊重し合いながら、誰もが住み 慣れた地域で安心して暮らすことのできる社会が実現するよう、私達のまちに思いやりの輪を広げましょう。

ヘルプマークの活用は、障がいのある方等の安心につながります。
あなたの思いやりを行動に!!

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:088-684-1405