高齢者福祉

高齢者の生きがいと健康づくり推進事業

高齢者の福祉向上を資する目的で、各種団体の協力のもと生きがいと健康づくりのために、次のような事業を行っています。

  • 高齢者の社会活動についての広報活動
  • 文化伝承等高齢者の地域活動の振興を図る
  • スポーツ・娯楽活動、健康増進活動の推進
  • 高齢者教養講座、健康生きがい講座等の開催
  • シニアリーダーの活用事業 等

お問い合わせ先:社会福祉協議会
〒772-0003 鳴門市撫養町南浜字東浜24-2 TEL:088-685-7170

 

一人暮らしの方のために

救急医療情報キット

救急医療情報キット活用のお願い

鳴門市では、市内にお住まいのひとり暮らし高齢者の「安全・安心」を確保することを目的に、対象となる世帯に「救急医療情報キット」を配付しています。

このキットは、長さ22センチ、直径約6センチの筒状ケースで、氏名や生年月日、かかかりつけ医療機関などを書いた用紙と、健康保険証や常用している薬の処方箋などの 医療情報をキットに入れ、ご家庭にある冷蔵庫に収納し、救急時の迅速な処置や対応に役立てるものです。

地区の民生委員さんが、お手元に届けて下さいますので、必要事項を記入して冷蔵庫に保管され、万が一の救急時のためにご活用下さいますようお願い申し上げます。

案内パンフレット[PDF:546KB] 

 

《注意事項》

キットを受け取られたら、できるだけ早い内に「救急情報」[PDF:167KB]用紙に必要項目を記載し、冷蔵庫に保管する他、キットがあることを救急隊員等に知らせるために、 マグネットは冷蔵庫の外に、ステッカーは玄関の内側に貼り付けてください。

 

《救急医療情報キットに関するお問い合わせ》

 (鳴門市役所)
   〒772-8501 鳴門市撫養町南浜字東浜170番地
   健康福祉部 長寿介護課 高齢支援担当
   電話684-1147 FAX 684-1321

 

家庭でお世話できないとき

養護老人ホーム

65歳以上で身体的理由や家庭的、経済的理由により家庭で生活することが困難なかたは、養護老人ホームへの入所の申込ができます。費用は、本人または家庭の課税状況により異なります。

 

70歳以上のかたに

無料バス優待券の交付

70歳以上の鳴門市民に対して、外出の機会の増大を図るため、無料バス優待券を交付します。

※平成25年4月1日から、無料バス優待券を利用できるバスの路線及び区間が変わりました。
 利用できるバスの路線及び区間
  ○鳴門市地域バスの全路線・全区間
  ○徳島バスが運行する路線の鳴門市内の区間(高速バスは除く。)
   *鳴門大麻線・引田線については、すべての区間で利用できます。
 ※平成25年3月31日以前に交付された無料バス優待券も引き続き利用できます。

【申請に必要なもの】
  1.写真
    サイズ:たて3cm よこ2.5cm
    特にお顔のよくわかる最近の写真
    写真サイズ
  2.本人以外の方は印鑑

■鳴門市高齢者等無料バス優待券交付申請書は、申請書ダウンロードサービス(保険・福祉)から印刷できます。

 

高齢者の憩いの場として

老人憩いの家

地域の高齢者の教養の向上、健康増進、レクリエーションの場としての施設で、市内には次の3施設があります。

  • 北浜老人憩いの家
    所在地 撫養町北浜字宮の東4-2
    開館 午前9時
    閉館 午後5時
  • 桑島老人憩いの家
    所在地 撫養町大桑島字中之組30
    開館 午前9時
    閉館 午後5時
  • 大幸老人憩いの家(大幸集会所)
    所在地 大津町大幸字若宮の本14

 

老人趣味の作業室

高齢者の創作活動を推進し、日常生活の生きがいの向上を目的とした施設です。
所在地 撫養町南浜字権現88-1
開館 午前9時
閉館 午後5時

 

長寿を祝って

敬老祝品

高齢者のかたに、長寿のお祝いと敬意と感謝を表すため、市独自の敬老祝品を支給しています。

  • 祝金額(基準日:9月1日現在)
     88歳(米寿):5,000円の商品券
     99歳(白寿)以上:10,000円の商品券
     ※77歳(喜寿)については、平成23年度から廃止となりました。

 

住宅改造費を助成

高齢者のかたが生活しやすいように、浴室や便所など住宅を改造するための費用の一部(上限60万円)を助成します。
対象者:鳴門市に居住し、介護を要する65歳以上の高齢者のいる世帯で、所得税非課税世帯。

 

お問い合わせ

健康福祉部 長寿介護課
TEL:088-684-1175

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード