人権教育・啓発の取り組み

しない・させない差別につながる身元調査

1988(昭和63)年から各家庭の玄関に「身元調査おことわり」のステッカーを貼り意思表示をする運動を推進しています。

身元調査おことわり

この運動は、身元調査の主な目的が、結婚や就職に際して調査対象者が同和地区出身者かどうか調べることにあります。また、本人の責任でない家族の様子や思想・家柄・資産など本人が他人に知られたくないことを、知らないうちに調べることにあります。結婚はお互いの意志が尊重されるべきものです。就職は、「能力」「適正」「やる気」などにより公正な選考採用が行われるべきものです。

身元調査おことわり2

身元調査は調査対象となった人の就職や結婚などの自由や権利を侵害しています。結婚や就職など人生の門出を笑顔で迎えるために、「しない、させない差別につながる身元調査」運動を推進しています。

人権教育推進強調月間(11月10日から12月10日)

「語ろう同和問題 広げよう学習の輪を!」をスローガンに、各種広報活動、講演会、文化祭、人権展、研修会、交換学習会、作文・標語等の募集、などさまざまな取り組みが集中して行われます。この機会に身近に行われる行事に参加をして、さまざまな人権問題を家庭や学校、地域、職場などで話し合いをしてみましょう。

 

強調月間中の各種行事等の様子

■強調月間中の各種行事等の様子

 

人権地域フォーラム

鳴門市と松茂・北島・藍住・板野・上板町が連携して、人権教育・啓発の在り方を共に学び共に考える研修の場として開催しています。どなたでも参加できます。

 

強調月間中の各種行事等の様子

 

鳴門市人権教育研究大会

毎年開催し、同和問題をはじめさまざまな人権問題の解決に向けて、保・幼・小・中学校の公開授業や学校教育・社会教育の分科会研究討議などを行っています。どなたでも参加できます

2016年度は鳴門市第一中学校区での開催となり、 矢倉保育園、撫養幼稚園、黒崎幼稚園、桑島幼稚園、鳴門市第一幼稚園、撫養小学校、黒崎小学校、桑島小学校、鳴門市第一小学校、鳴門市第一中学校、市共済会館で公開保育授業、分科会を行いました。なお、2017年度は鳴門市第二中学校区での開催を予定しています。

強調月間中の各種行事等の様子

ヒューマンライツメッセージなると

市内の小・中・高・大学生達の人権作文による意見発表と人権問題講演会を開催します。どなたでも参加できます。

人権作文発表
 ■人権作文発表

人権問題講演会
 ■人権問題講演会

文部科学省指定人権教育総合推進事業人権問題講演会

この人権問題講演会は文部科学省指定の人権教育総合推進地域事業の一環で実施しました。(2016年度で終了予定)

人権問題講演会

 

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習人権課
TEL:088-686-8807