インターネットと人権

近年、インターネット上の差別書き込みが増えています。情報化社会の進展に伴い、インターネット上には情報があふれており、私たち一人ひとりが、根拠のない不確かな情報に振り回されず、正確な情報を見極める力をつけなければなりません。また、匿名性を利用した個人への誹謗・中傷などは、絶対にしてはいけません。

インターネット上の差別書き込みは、⼈の⼼を傷つけ、踏みにじる恐ろしい⼒を持っている⾔葉の暴⼒です。このような書き込みは、⾃分は姿を⾒せず、⼈の⼼を踏みにじる陰湿で卑劣な⾏為であり、私たちは決して許すことはできません。

正しい知識とマナーを身に付け、確かな人権尊重意識を持って、インターネットを利用していく必要があります。

⽣涯学習⼈権課・⼈権推進課ではインターネットによる⼈権侵害(差別書き込み)情報提供窓⼝を設置し、市⺠の皆さんからの情報提供を受け付けています。

□鳴門市教育委員会 ⽣涯学習⼈権課 TEL:088-686-8803
□鳴門市健康福祉部⼈権推進課 TEL:088-684-1148

 

 

インターネットによる人権侵害
(PDF:3.59MB)

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習人権課
TEL:088-686-8807

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード