健康診査

がん検診を受けていますか?健康状態を知るため、検診は欠かせないものです。そこで鳴門市では、病院や公民館等でがん検診を行いますので、ぜひ受けましょう。

健康増進課で実施している各種検診

集団検診とは健康福祉交流センターや公民館などで決められた日時に実施する検診です。

医療機関で受診する検診とは鳴門市が委託した医療機関で実施する検診です。

※特定健診については、保険課(684-1204)までお問い合わせください。

医療機関で受診する検診

対象者(以下のすべてに該当されるかた)
1. 鳴門市に住民登録されているかた
2. 平成30年3月31日を基準日として、以下の各検診の対象年齢に達しているかた
3. 胃がん検診・乳がん・子宮頸がん・骨粗しょう症検診は、平成28年4月1日~平成29年3月31日に受診されていないかた
※鳴門市で実施している検診は、集団検診または医療機関のどちらかで年1回受けられます。
ただし、乳がん・子宮頸がん・骨粗しょう症・胃がん検診(X線、内視鏡)は、2年に1回の受診となっています。
検診料金無料のかた
1. 平成30年3月31日を基準日として70歳以上のかた
2. 65歳から69歳以下の障がい認定による後期高齢者医療受給者のかた(受給者証を提示)
3. 対象年齢で生活保護世帯に属するかた
4. 対象年齢で市民税(当該年度)非課税世帯に属するかた
※3,4に該当されるかたは、健康増進課へ免除申請が必要です。該当事由を確認後、「免除決定通知書」を発行しますので、医療機関窓口に提示してください。

歯周病検診

  検診種別 対象年齢 料金 受診期間 申し込み先
集団検診 胃がん
(バリウムによるX線検査)
50歳以上 1,000円 詳しい日程は下記をご参照ください。 鳴門市
健康増進課
肺がん
(結核健診を
含む)
X線のみ 40歳以上 300円
X線+喀痰 50歳以上 800円
大腸がん
(便潜血検査)
40歳以上 500円
骨粗しょう症 30歳~70歳
(女性)
600円
市内委託医療機関での
検診
胃がん バリウムによる
X線検査
50歳以上 2,900円 平成29年5月1日~
平成29年12月31日
(休診日を除く)
鳴門市
健康増進課
ABC検査 30歳~49歳 500円
(全員)
歯周病検診 40歳、50歳、
60歳、70歳
500円
大腸がん
(便潜血検査)
40歳以上 500円 委託医療機関
県内委託医療機関での
検診
胃がん
(内視鏡検査)
50歳以上 4,100円 平成29年7月1日~
平成29年12月31日
(休診日を除く)
鳴門市
健康増進課
乳がん 40歳以上
(女性)
1,500円 平成29年4月1日~
平成30年3月31日
(休診日を除く)
子宮頸がん 20歳以上
(女性)
1,200円

※胃がん検診については、検診結果がわかるまでに、1~2か月間の時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

申し込み方法
大腸がん検診については、直接医療機関へご予約・お問い合わせください。
胃がん検診(バリウムによるX線検査)、胃がん検診(内視鏡検査)、胃がん検診(ABC検診)、乳がん検診、子宮頸がん検診、歯周病検診については、事前に健康増進課へのお申し込みが必要です。
電話、FAX、郵便、E-mail、電子申請のいずれかでお申し込みください。1週間程度で受診票と、医療機関名簿をお送りします。

検診委託医療機関

 

集団検診

対象者(以下のすべてに該当されるかた)
1. 鳴門市に住民登録されているかた
2. 平成30年3月31日を基準日として、以下の各検診の対象年齢に達しているかた
3. 胃がん検診・乳がん・子宮頸がん・骨粗しょう症検診は、平成28年4月1日~平成29年3月31日に受診されていないかた
※鳴門市で実施している検診は、集団検診または医療機関のどちらかで年1回受けられます。
ただし、乳がん・子宮頸がん・骨粗しょう症・胃がん検診は、2年に1回の受診となっています。
対象年齢・検診料金
  検診種別 対象年齢 料金 受診期間 申し込み先 備考
集団検診 胃がん
(バリウムによるX線検査)
50歳以上 1,000円 ※詳しい日程は下記をご参照ください。

鳴門市健康増進課

平成28年4月1日~平成29年3月31日に受診されていないかた
肺がん
(結核健診を含む)
X線のみ 40歳以上 300円 検診日の10日前までに、健康増進課にお申し込みください。
X線+喀痰 50歳以上 800円
大腸がん
(便潜血検査)
40歳以上 500円
骨粗しょう症 30歳~70歳
(女性)
600円 平成28年4月1日~平成29年3月31日に受診されていないかた
検診料金無料のかた
1. 平成30年3月31日を基準日として70歳以上のかた
2. 65歳から69歳以下の障がい認定による後期高齢者医療受給者のかた(受給者証を提示)
3. 該当年齢で生活保護世帯に属するかた
4. 該当年齢で市民税(当該年度)非課税世帯に属するかた
※3,4に該当されるかたは、健康増進課へ免除申請が必要です。該当事由を確認後、「免除決定通知書」を発行しますので、集団検診会場で提示してください。
集団がん検診日程
集団がん検診日程

  • 胃がん検診は、検診車の都合で( )内人数までの受診とさせていただきます。申し込みの受付は先着順となります。
  • 大腸がん検診日は、容器の配布日となり、回収日については配布時に説明します。
申し込み方法
がん検診を受けるには、検診日の10日前までに、電話、FAX、電子申請のいずれかでお申し込みください。
検診日の約1週間前に受診票をお送りします。
事前に申し込みをしていないかたは、受診することができませんので、ご注意ください。

 

新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業
~子宮頸がん検診・乳がん検診
無料クーポン券のご案内~

近年、がんによる死亡者数は30万人を超える状況にあり、早期発見・早期治療が重要となっています。そこで、平成21年度より日本のがん検診受診率を50%にあげることを目標として、検診料金が無料となる「子宮頸がん検診無料クーポン券」 「乳がん検診無料クーポン券」を配布しています。対象者の方には、5月末に「無料クーポン券」を郵送します。 有効期限内(平成29年12月31日)にぜひ、ご利用ください。

対象者
子宮頸がん検診無料クーポン券 該当者
〇20歳 平成8年4月2日~平成9年4月1日
乳がん検診無料クーポン券 該当者
〇40歳  昭和51年4月2日~昭和52年4月1日

 

受診方法
有効期限内に、次の県内委託医療機関にて受診してください。
予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関へご連絡をお願いいたします。
受診時持参するもの
無料クーポン券・検診票・保険証
検診委託医療機関
・乳がん
・子宮頸がん

 

子宮頸がん検診 HPV(ヒトパピローマウイルス)-DNA検査のご案内

鳴門市では、従来の子宮頸がん検診(細胞診)に併せてHPV(ヒトパピローマウイルス)-DNA検査を実施します。

HPV(ヒトパピローマウイルス)-DNA検査とは?

子宮頸がんの原因とされているHPV(ヒトパピローマウイルス)に感染していないかを調べる検査です。このウイルスは性交渉により誰でも感染するごくありふれたウイルスです。感染しても9割が自然消滅しますが、一部のかたにこの感染が5年以上続くと「子宮頸がん」になることがあります。

この検査と従来の子宮頸がん検診(細胞診)をすることにより、検診の精度が高まり、2つの検査に異常なければ、検診は3年に1回の受診となります。

また、この検査は細胞診と併せて実施しますので、新たな身体的負担や問診はありません。

受診期間
平成29年4月1日~平成30年3月31日
料金
1000円
対象者
下記の生年月日に該当するかた
30歳  昭和61年4月2日~昭和62年4月1日
35歳  昭和56年4月2日~昭和57年4月1日
40歳  昭和51年4月2日~昭和52年4月1日
 

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
TEL:088-684-1137

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード