なるとの「旬」「匠」「味」「技」

menu_04.gif

成長を続ける地場産業

  未来を見つめて

 


鳴門市うずしお観光協会「なると物産館ホームページ」へ
 

清涼飲料水・粘土瓦・足袋

 

清涼飲料水 清涼飲料水

四国三郎・吉野川の清流に恵まれた鳴門の清涼飲料。健康ブーム、スポーツブームの中で出荷額を順調に伸ばしています。

アパレル

アパレル

ブラウス、スカート、靴下など足袋工業から発展した業種も多く、最近は海外へ進出する企業もあり、といわけ肌着と子供ニット服は出荷額の伸びが際立っています。

塩


慶長4年(1599年)から始められた製塩は、鳴門の主要産業として発展してきました。広大な塩田を必要とした従来の製塩法は、昭和47年から画期的な電気製塩法に切り替わり、近代的工場で食塩と工業用塩が生産されています。

お問い合わせ

経済建設部 商工政策課
TEL:088-684-1158