経営状況

業務状況

損益計算書

貸借対照表

キャッシュ・フロー計算書

経営比較分析表[XLSX:69KB]

 

平成29年度の決算の概況

       (税抜き、単位:百万円)

収益的収入  1,189 収益的支出  1,147
営業収益 1,094 営業費用 1,091
営業外収益 95 営業外費用 55
特別利益 - 特別損失 1
当年度純利益 42

水道事業グラフ

 少子高齢化社会の進展に伴う人口の減少や,企業活動における節水型事業への転換等により,有収水量は対前年度比1.2%減の8,508千㎥となりました。給水収益は昨年度が隔月検針により調定月数が11か月分となったため,対前年度比7.0%増の1,073,730千円(消費税等除く)となりました。また,有収水量率においては,継続的な漏水調査等による漏水防止に努めたものの,前年度より悪化し,79.7%となりました。
 一方,費用面においては,水道施設の更新に伴う減価償却費が増加傾向のなか,業務の効率化などにより費用の抑制に努めた結果,総費用は対前年度比0.2%増の1,147,290千円(消費税等除く)となりました。
 次に,施設整備面での建設改良工事においては,施設工事として浄水場1系ろ過池流量制御装置改修工事を行い,配水管布設替工事等として繰越工事も含め23件,事業費として656,857千円の予算を執行しました。また,翌年度へ老朽管更新事業等117,170千円の予算を繰越いたしました。

お問い合わせ

水道企画課
TEL:088-685-3330

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード