鳴門市WITH・コロナ事前避難促進事業について

 大雨及び台風の際、事前避難として「ホテル・旅館」を活用する要配慮者(付き添い者も要配慮者1人に対して1人まで可)に対し、宿泊費の一部を補助することにより、コロナ禍における避難者の安全確保及び避難場所での3密回避を目的とします。

 対象者の方は、是非ご活用ください。

 

【補助対象期間】

 令和4年5月1日(日)から同年11月30日(水)まで

 

【対象となる条件等】

 台風及び大雨に起因する災害

 お住まいの地域に警戒レベル3「高齢者等避難」以上の避難情報が発令された期間

 

【補助対象者】

 下記の居住要件のいずれかの区域に居住し、かつ、属性要件に該当する方が対象となります。

⒈ 居住要件

 鳴門市内で、次のいずれかの区域にお住まいの方

⑴ 土砂災害警戒区域
⑵ 洪水浸水想定区域
⑶ 高潮浸水想定区域

参考サイト

 

⒉ 属性要件

 次のいずれかに該当する要配慮者と、その介助者として付き添う方(要配慮者1人に対して1人とする。)

⑴ 要介護認定3から5のいずれかの認定を受けている方
⑵ 身体障害者手帳1級又は2級を所持する方
⑶ 療育手帳Aを所持する方
⑷ 妊産婦及び乳児(満1歳未満の子)
⑸ その他市長が認める者

 

【対象施設一覧】

宿泊施設一覧[PDF:245KB]

※徳島県旅館ホテル生活衛生同業組合及び一般社団法人日本旅館協会徳島県支部に加盟する施設若しくは事前に徳島県内の自治体が協定等により避難場所としての利用の合意を得ている施設が対象になります。

 

【補助額】

●避難者1人1泊上限5,000円
(ただし、宿泊に要した費用が5,000円に達しないときは、宿泊に要した費用の額)

 

【補助対象経費】

●宿泊費(室料のみ(サービス料・消費税含む。))
※宿泊施設への移動のための交通費や避難中の飲食代は対象外となります。
※予算の上限を超えた場合については、交付は出来かねます。
※GoToトラベルキャンペーンとの併用は出来ません。
※とくしま応援割との併用は出来ません。

 

【補助金手続きの流れ】

1.宿泊施設の予約

事前避難を行う場合は、ご自身で予約を行い宿泊施設の手配を行ってください。

2.宿泊施設での支払い

宿泊費は、一旦全額お支払いください。
宿泊先から領収証、支払いの内訳が記載されたもの(当該者の氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載された請求書、明細書など)を受け取ってください。

3.補助金交付申請

補助金交付申請書兼請求書に以下の必要書類を添えて、鳴門市役所危機管理課まで申請してください。
(提出期限:宿泊施設を利用した日(連続して利用した場合は最後の日)から30日以内)

<必要書類>
  • 宿泊施設が発行した領収証
  • 支払内訳が記載された書類(当該者の氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載された請求書、明細書など)
  • 申請者の氏名・住所が確認できる公的な証明書(運転免許証、健康保険証の写し等)
  • 補助金交付申請書兼請求書[DOCX:15.9KB]PDF版[PDF:97.7KB]
  • 要配慮者であることが確認できる書類(身体障害者手帳、母子健康手帳の写し)
  • 振込先の口座番号・預金種別等が確認できるもの(銀行の通帳又はカードの写し)

4.審査後、鳴門市WITH・コロナ事前避難促進事業補助金交付決定通知書がご自宅に届きます。
(振込日と前後する可能性があります。)

 

【お問い合わせ先・提出先】

〒772-8501
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜170
鳴門市役所 企画総務部 危機管理課 宛て
TEL:088-684-1193 FAX:088-684-1336
Mail:kikikanri@city.naruto.i-tokushima.jp

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード