水産業燃油価格高騰緊急対策事業について

1.水産業燃油価格高騰緊急対策事業とは?

 市内の漁業者においては、長期化するコロナ禍の影響で収入が減少していることに加え、ウクライナ情勢などを背景とした燃油等の価格高騰により、大きく経費が増加している状況となっております。

 水産業においては、職場である漁場に船舶で向かうためにも燃油は必要不可欠なものであり、現在の厳しい状況を乗り切るための緊急対策として、市内漁業者への支援金の給付を行うものでございます。

 

2.給付対象者

次の要件の全てを満たす方となります。
① 鳴門市内に住所を有すること
② 鳴門市内の漁業協同組合の組合員であること
③ 漁業を営んでいることを証明できること

※ ただし、上記の要件を満たす方でも下記のいずれかに該当する場合は、給付を受けることができません。
(1)鳴門市暴力団排除条例(令和2年鳴門市条例第1号)第2条に規定する暴力団等に該当する者
(2)政治的活動又は宗教的活動に係る事業を行う者
(3)市税を滞納している者
(4)前各号に掲げる者のほか、給付事業の趣旨に照らして適当でないと市長が認める者

 

3.支援金の金額等について

1経営体あたり5万円
(法人の場合は1法人あたり5万円)

 

4.申請等の手続きについて

漁業協同組合(漁協)でとりまとめの上、下記の書類を市に提出していただくこととなります。
給付を希望される方は、所属の漁協にご相談ください。

【漁協から市への申請締切】
令和4年8月31日(水)

【提出書類】
 ① 鳴門市水産業燃油価格高騰緊急対策支援金申請書兼請求書
  ※ 漁協が作成
 ② 給付対象者名簿
  ※ 漁協が作成したものに各組合員が押印
 ③ 誓約書兼同意書
  ※ 各組合員が記名・押印
 ④ 漁業を営んでいることを証明する書類
  ※ 漁協で作成又は各組合員が組合に提出

(④の書類の例)
 ○ 組合の販売伝票等、水産物を販売したことを証明できる書類
 ○ 遊漁船の収入伝票
 ○ 確定申告の写し など

 

5.支援金の性質について

この支援金については、課税対象となる給付金となります。

 

お問い合わせ

農林水産課水産振興室
TEL:088-684-1704