新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための軽自動車税(種別割)の課税上の取り扱いについて

三輪以上の軽自動車に係る手続きについて、軽自動車税(種別割)の賦課期日が4月1日であることから、 廃車等の手続き(抹消登録等)を3月末までに終了させるため、毎年度末に申請が集中する傾向にあります。
このことから不特定多数の申請者が軽自動車検査協会の窓口に訪れることを回避するため、総務省通知により 3月中に廃車や使用停止を伴う所有権変更が行われ、かつ、15日以内に所定の手続きがなされたものであれば、 当該手続き及び税申告が令和3年4月以降であっても3月中に事由が発生したことを前提として課税処理を 行うこととされました。
(※軽自動車検査協会ホームページ参照)

三輪以上の軽自動車の手続
徳島県軽自動車協会
電話:088-641-2010
徳島市応神町応神産業団地1番地4

 

〈鳴門市の課税上の取り扱い〉

総務省からの通知を受け、令和3年度の軽自動車税(種別割)に限り、三輪以上の軽自動車について、 3月中に廃車や使用停止を伴う所有権変更が行われ、かつ、当該事由が発生してから15日以内に所定の 手続きがなされたと確認できた場合には、当該手続き及び軽自動車税申告が令和3年4月以降であっても 3月中に事由が発生したことを前提として課税処理を行います。
なお、原動機付自転車等(総排気量125cc以下の原付バイク、ミニカー、小型特殊自動車)の手続きについては 緩和措置はありませんが、廃車等について郵送での手続きが可能です。
※書類に不備のない、3月中消印のものについて受付。

問い合わせ先
鳴門市 税務課 軽自動車税担当
電話:088-684-1070

お問い合わせ

税務課
TEL:088-684-1129