鳴門市観光事業持続化給付金について

 市では、地域の観光関連消費の喚起等を図るために実施されているGoToトラベル キャンペーンの一時停止により、特に影響を受けた観光関連事業者の事業継続を支援するため、市独自の給付金を給付いたします。

1.対象者

① 宿泊施設を営む事業者
② 観光施設を営む事業者【専ら観光客を対象に、施設に入館させることで、入館料等を受けて施設(体験型観光施設を除く)を営む観光事業者】
③ 土産物小売店を営む事業者(専ら観光客を対象に商品を提供する者に限る)
④ タクシー・自動車運転代行業を営む事業者(福祉輸送事業限定を除く)

 

2.給付要件

次に掲げる要件を全て満たすこと。

① 市内に本店又は事業所(地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者が管理する公の施設を除く。)を有する法人又は個人
② 現在営業しており、今後も事業を継続する意思がある者
③ 令和2年中の売上が令和元年の同月比で50%以上減少した月があること。

 

3.申請期間

 令和3年2月1日(月)~令和3年3月26日(金)

 

4.給付額

給付金の額は、下表のとおりです。

業種 給付額
宿泊施設を営む事業者 部屋数が1~15室 10万円
部屋数が16室~40室 40万円
部屋数が41室~ 70万円
観光施設を営む事業者 40万円
土産物店を営む事業者 10万円
タクシー・自動車運転代行業を営む事業者 1台あたり2万円
※介護タクシーを除く

 

5.申請方法

受付時の3密を避けるため、必要な申請書留の提出は、郵送(特定記録または簡易書留)でお願いします。

【提出書類】
鳴門市観光事業持続化給付金給付申請書兼請求書(様式第1号)(PDF)(記入例)
 ※申請書と口座名義が異なる場合は、委任状(PDF)を提出してください。
誓約書(様式第2号)(PDF)(記入例)
③令和2年中の売上が対前年同月比で50%以上減少したことが証明できる書類
④旅館業法の許可書の写し(宿泊施設を営む事業者のみ)
⑤客室数が確認できる書類(宿泊施設を営む事業者のみ)
⑥一般旅客自動車運送事業者の許可書の写し(タクシー事業を営む事業者のみ)
⑦市内事業所の車両に係る営業車両車検証の写し(タクシー事業を営む事業者のみ)
⑧自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第5条第2項の規定する認定証の写し(自動車運転代行業を営む事業者のみ)
⑨代行自動車保険証書の写し(自動車運転代行業を営む事業者のみ)

※1施設毎に申請可能。ただし、1施設内に複数の業種が混在する複合的な施設(例えば、宿泊施設内に土産物店を設置している等)を営む事業者については、当該施設の主たる事業のみ給付対象とします。

【要綱等】
鳴門市観光事業持続化給付金給付要綱[PDF:376KB]
給付金のQ&A[PDF:153KB]

 

提出先

鳴門市役所 観光振興課
〒772-8501
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜170
TEL:088-684-1157 お問い合わせ時間 8:30~17:15(土・日・祝を除く)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード