徳島弁護士会による新型コロナウイルス何でも無料電話相談窓口の延長について

1 徳島弁護士会による電話相談窓口

 徳島弁護士会は新型コロナウイルス拡大に伴う様々な法的な悩みごとに対応するため、7月23日(木)から「新型コロナウイルス何でも無料電話相談」窓口を開設しております。
 徳島弁護士会所属の弁護士が相談料無料で新型コロナウイルスに関する様々な相談に応じます。
 徳島県にお住まいの方は、是非同電話相談をご活用いただきますようお願いいたします。

 

【新型コロナウイルス何でも無料電話相談の流れについて】

➀相談者の方は、徳島弁護士会(088-652-5768)に直接電話をします。
➁徳島弁護士会事務局が受付をします。
➂相談者の方には、徳島弁護士会所属の弁護士から折り返しのお電話をします。
※相談者様からお電話いただいた場合については、別途通話料がかかります。
※相談時間は、相談内容にもよりますが、最大30分程度となります。

 

 徳島弁護士会新型コロナウイルス何でも無料電話相談は令和3年9月30日(木)まで延長いたしました。

 

  1. 電話受付

    受付期間:令和2年7月23日(木)から令和3年9月30日(木)まで(予定)
    受付時間:平日の午前9時から午後12時、午後1時から午後5時

    電話番号:088-652-5768
     
  2. 徳島弁護士会の新型コロナウイルスに関する相談についての掲載ページ

    徳島弁護士会

 

新型コロナウイルス無料電話相談

 お電話が繋がりにくいことや実際の相談実施までに相当程度のお時間をいただく可能性がございます。
 あらかじめご了承ください。

 

2 自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン
  ~コロナ禍の「コロナ版ローン減免制度」について~

 新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少するなどして、住宅ローン、住宅リフォームローン及び事業性ローン等の弁済ができなくなり、経済的に困窮している個人債務者(個人事業主を含む。ただし、法人は含まない)は、破産等の手続きとは異なる「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」を適用し、債権者と債務者の合意にもとづき、債務整理を行うことができるようになりました。

 

 ※金融庁は、令和2年10月30日(金)に『「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」を新型コロナウイルス感染症に適用する場合の特則』とその運用に当たっての実務上の指針となるQ&Aを公表いたしました。

 

新型コロナウイルス感染症に適用する場合の特則[PDF:133KB]
新型コロナウイルス感染症に適用する場合のQ&A[PDF:611KB]

 

【自然災害債務整理ガイドライン活用におけるメリット】

  • 財産の一部を手元に残せられる
  • 個人信用情報(ブラックリスト)として登録されない
  • 債務整理の手続きの支援を無料で受けられる

コロナ版ローン減免制度コロナ版ローン減免制度

詳細について、まずは徳島弁護士会にご相談いただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ】 徳島弁護士会 088-652-5768

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード