市民の皆様へお願い ~感染防止のために~

(令和4年10月5日更新)

1 現在の状況について

令和4年10月4日18時をもって、とくしまアラートが「レベル1・感染観察」に引き下げられました。

これは、「最大確保病床使用率」及び「重症者用病床使用率」ともに、とくしまアラートの「レベル2・感染警戒・前期」の発動基準を安定的に下回り、専門家会議の意見を踏まえ決定されたものです。

新規感染者数は減少傾向が続いておりますが、感染再拡大の防止を図りつつ、社会経済活動をしっかりと活性化していくため、引き続き感染防止対策をお願いします。

 

2 感染防止対策について

(1)無料PCR・抗原検査をご活用ください。

◆リンク:無料検査について(徳島県公式ウェブサイト)
    ※濃厚接触者以外の、感染不安を感じている無症状の方が対象です。
    ※探し方がわからない場合は危機管理課(電話684-1193)までご連絡ください。

(2)県外の実家等に帰省される大学生等の皆様が、本県に帰県される場合に、事前に無料でPCR検査を受検いただけます。

◆リンク:帰省者向け検査について(徳島県公式ウェブサイト)

 

3 【発熱などの症状がある場合には、すぐに「かかりつけ医」に相談しましょう】

●感染予防などに関するお問い合わせ

 一般電話相談窓口(24時間):℡0120-109-410

●相談できる医療機関がない場合には、「受診・相談センター」へお問い合わせください

受診・相談センター(24時間):℡0570-200-218

 

4 とくしまアラートについて

 とくしまアラートは、病床のひっ迫の状況を主な指標として判断され、現在6つの区分で運用されています。段階が低い方から順に、「感染観察」「感染警戒・前期」「感染警戒・後期」「特別警戒・前期」「特別警戒・後期」「非常事態」です。

 「感染警戒・後期」では、まん延防止等重点措置の適用要請が可能となり、「特別警戒・後期」では緊急事態宣言の発出要請が可能となります。

◆リンク:とくしまアラートの現在の状況について(徳島県公式ウェブサイト)
◆リンク:とくしまアラート発動基準について(徳島県公式ウェブサイト)