鳴門市観光関連事業者支援給付金制度

制度内容

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、観光に携わる様々な事業者が打撃を受けています。こうした状況を踏まえ、体験型観光施設や観光施設等と取引のある事業者といった、これまで支援が行き届いていなかった事業者への支援を行うため、給付金制度を創設しました。

給付対象者

(1) 体験型観光施設を営む事業者

(2) 宿泊施設や観光施設、土産物店などの観光事業者と取引のある事業者

給付要件

①市内に本店又は事業所を有する法人又は個人

②現在営業しており、今後も事業を継続する意思があること

③令和3年中の売上が令和元年の同月比で50%以上減少した月があること。

※令和2年中に創業した事業者については、令和3年中の売上が令和2年の同月比で50%以上減少した月があること。

給付額

一律5万円

申請方法

申請書兼請求書に必要事項を記入し、12月20日(月)までに観光振興課へ提出してください。
※受付時の「3密」を避けるため、申請は郵送(特定記録または簡易書留)で行ってください。

提出書類

①申請書兼請求書 (PDF[PDF:116KB])(word[DOCX:23.3KB])(記入例[PDF:172KB]
 ※申請者と口座名義が異なる場合は、委任状(PDF[PDF:49.5KB])(word[DOC:24KB])(記入例[PDF:76.5KB])を提出してください。
②対象月の売上が50%以上減少したことが証明できる書類

要綱等

 ・鳴門市観光関連事業者支援給付金給付要綱[PDF:214KB]
 ・Q&A[PDF:115KB]

 

 

お問い合わせ

観光振興課
TEL:088-684-1157

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード