【原油価格高騰対策】タクシー・運転代行事業者緊急支援事業

内容

 原油価格高騰の影響を受け、厳しい経営環境に置かれるタクシー事業者・運転代行事業者の事業継続を支援するため、支援金を給付します。

 

対象者

市内に本社又は営業所を有する以下の事業者で、支援金の申請日以降も事業を継続する意思のある者。

(1)タクシー事業者
道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定を除く。)を行う者

(2)運転代行事業者
自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第2条第2項に規定する自動車運転代行業を行う者

 

※ただし、次のいずれかに該当する場合は除きます。

  • 代表者、役員又は使用人その他従業員若しくは構成員等が鳴門市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員に該当する者
  • 政治的活動又は宗教的活動を行う者
  • 支援金の趣旨に照らして適当ではないと市長が認める者

 

給付内容

車両台数×10万円
※申請日時点で保有し、申請日以前から運行されている車両が対象です。
※給付額は、1事業者あたり100万円が上限です。

 

申請期限

令和4年9月30日(金)

 

利用の手続き

1 支援金の給付申請
以下の提出書類に必要事項を記載の上、持参又は郵送で商工政策課(〒772-8501  鳴門市撫養町南浜字東浜170)まで提出してください。

【提出書類】
(1)原油価格高騰対策緊急支援金給付申請書兼請求書(様式第Ⅰ号)[DOCX:18.7KB]
(2)対象車両一覧表(様式第2号)[DOCX:16.9KB]
(3)事業に係る許可又は認定を受けたことを証する書類の写し
(4)事業用車両の保有台数がわかる書類(事業計画書の写し等)
(5)対象車両一覧表に記載された車両の自動車検査証の写し

 

2 市から申請者へ支援金の給付(不給付)の決定

 

3 市から支援金を給付

 

お問い合わせ

商工政策課
TEL:088-684-1468