飲食店・観光事業者 新メニュー・新商品開発支援事業

内容

 飲食店・観光事業者のウィズコロナ期における売上向上、また、アフターコロナを見据えた新たなチャレンジを支援するため、市の特産品を使用し、新メニュー・新商品開発を行う事業者に支援金を給付します。

また、各事業者が開発した新メニュー・新商品をまとめた冊子を作成し、周知を図ることで、利用促進につなげます。

 

対象者

(1)飲食店を営む事業者
日本標準産業分類に規定する飲食店[PDF:586KB]を営む事業者で、食品衛生法の規定による徳島県知事の許可を受けた店舗

(2)宿泊施設を営む事業者
旅館業法に規定する旅館業の許可を受け、市内において施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる事業を営む事業者

(3)観光施設を営む事業者
専ら観光客を対象に、施設に入館させることで、入館料等を受けて施設(体験型観光施設を除く。)を営む観光事業者

(4)土産物小売店等を営む事業者
専ら観光客を対象に、商品を売買する小売店等を営む事業者

 

※ただし、次のいずれかに該当する場合は対象となりません。
(1)地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者が管理する公の施設
(2)代表者、役員又は使用人その他従業員若しくは構成員等が鳴門市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員に該当する者
(3)政治的活動又は宗教的活動を行う者
(4)支援金の趣旨に照らして適当ではないと市長が認める者

 

給付内容

1 給付要件
(1)市内に本店または事業所を有する法人または個人
(2)申し込み時点で営業しており、今後も事業を継続する意思がある者
(3)市の特産品を活用して、新メニュー・新商品の開発(サービスの提供を除く)を行う者
※商品パッケージの変更、現在販売している商品をセットにするなど、商品の形状が変わらないものは、対象外です。

2 給付額
1事業者当たり5万円
※複数のメニューを開発する場合も、申請は1件のみとなります。

 

利用の手続き

1 参加申込書の提出(提出期間:令和4年7月4日~7月29日)
参加申込書に必要事項を記入(担当者名欄は自署)の上、持参又は郵送で商工政策課(〒772-8501  鳴門市撫養町南浜字東浜170)まで提出してください。 

【提出書類】
新メニュー・新商品開発支援事業参加申込書(様式第1号)[DOCX:19.8KB]

 

2 支援金の給付申請(提出期限:令和4年9月30日)
事業完了後、持参又は郵送で商工政策課まで下記書類をご提出ください。また、開発した商品の画像データを商工政策課宛(shokoseisaku@city.naruto.i-tokushima.jp)にメールで送付してください。

【提出書類】
(1)新メニュー・新商品開発支援金給付申請書兼請求書(様式第2号)[DOCX:19.7KB]
(2)新メニュー・新商品開発支援事業完了報告書(様式第3号)[DOCX:18.9KB]

 

3 市から支援金の給付決定(不給付の決定)

 

4 市から支援金を給付

 

お問い合わせ

商工政策課
TEL:088-684-1468

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード