死亡野鳥を見つけたら

公開日 2024年02月08日

 市民の皆様には死亡野鳥を発見した場合は以下の点を注意した対応をお願いします。

 

◆死亡野鳥を発見した場合

〇野鳥は栄養失調や事故などで死んでしまうことも多くあります。野鳥が死んでいても、すぐに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。

〇鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常は人に感染しないと考えられています。日常生活においては、過度に心配する必要はありません。

〇野鳥は鳥インフルエンザ以外の細菌や寄生虫などの病原体持っていることがあるため、念のため素手で触らないようにしてください。もしも触ってしまった場合は、すぐに手洗いとうがいをすれば大丈夫です。

〇死亡野鳥を発見した場合は、死んだ野鳥の種類によっては検査が必要になる場合がありますので、不安な場合は農林水産課までご連絡ください。

 

死んでいる鳥を見つけたら[PDF:256KB]

 

◆鳥インフルエンザ関連情報
鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省)(外部サイト)
 →http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/
野鳥における高病原性鳥インフルエンザに関する情報(環境省)(外部サイト)
 →http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/
鳥インフルエンザに関するQ&A(厚生労働省)(外部サイト)
 →http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/qa.html
死亡野鳥の取扱いについて(徳島県)(外部サイト)
 →https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5041908/

◆お問い合わせ先
鳴門市農林水産課 林務・畜産担当  電話:088-684-1154
鳴門市クリーンセンター廃棄物対策課 電話:088-683-7573
徳島県東部農林水産局林業振興担当  電話:088-626-8582(野鳥に関する相談)
徳島県鳥獣対策・ふるさと創造課   電話:088-621-2262(野鳥に関する相談)
徳島県安全衛生課          電話:088-621-2229(食肉に関する相談)
徳島家畜保健衛生所         電話:088-631-8950(家きんに関する相談※)
※家きん(鶏、アヒル、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥及び七面鳥)が原因不明で複数死亡するような場合

 

 

お問い合わせ

農林水産課
TEL:088-684-1154

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード