【注意喚起】デジタルプラットフォーム事業者が運営するショッピングモールサイトにおいてカシミヤが含まれるとうたう偽表示商品の販売業者にご注意ください!

公開日 2021年12月27日

 デジタルプラットフォーム事業者が運営する大手ショッピングモールサイトにおいて、カシミヤが全く含まれていないストールについて、カシミヤが含まれているかのように広告を行い、販売する事業者がいるとの情報が消費者庁に寄せられました。消費者庁が調査したところ、この大手ショッピングモールサイトにおいて、カシミヤが全く含まれていないにもかかわらずカシミヤが含まれているとうたうストールを販売する事業者を確認(虚偽の広告・表示)したことから、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけています。
                                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   【事業の概要】
 デジタルプラットフォーム事業者が運営するショッピングモールサイト(そのURLがhttps://www.amazon.co.jpであるもの)において、それぞれ「カシミヤ」、「素材構成:100% カシミヤ」などと、あたかもカシミヤが含まれ      ているかのような広告を行って商品を販売していました。               

 販売されていた商品は、「Sooyi」、「Larmliss」、「Hoomoi」というブランドの商品です。                     カシミヤが含まれているとうたうストールにはいずれもカシミヤは含まれていませんでした(虚偽の広告・表示)。  

                                                                                                                            商品を購入する前に、その商品の販売業者が信用できるかどうかをよく確認しましょう 

                                                                                                                         事例詳細及びアドバイス等は以下の消費者庁公表資料をご確認下さい                                                            
        

                   消費者庁公表資料[PDF:2.41MB]

                

                 

    

取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に各地の消費生活センターや警察等に相談しましょう                                   【相談窓口】
      鳴門市消費生活センター (088)686-3776        
      警察相談専用電話     #9110


 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード