緊急事態宣言等の全面解除について

公開日 2021年10月01日

政府は緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置を発令していた27都道府県に対して期限の9月30日をもって約半年ぶりに全面解除を決定いたしました。

今後緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が解除された地域において段階的な行動制限の緩和が行われます。

市民の皆様には今後も移動の際には移動先の感染状況を踏まえ、慎重な判断をお願いします。

第5波では新規陽性者数は第4波の時と比べ若者世代の感染拡大が顕著となりました。

また、無症状・軽症者の割合が高いことも特徴的でした。

 

徳島県は政府の全面解除を受け、9月30日で「第五波最大警戒期間」「県内飲食店に対する営業時間短縮要請」「県立施設の20時以降閉館」の対策を同日で終了いたしました。

しかしながら、冬場にかけて感染が再拡大するとの懸念が出ており、県はワクチン接種の促進及び抗体カクテル療法の推進などに取り組むこととしています。

さらに、県では新規変異株「ラムダ株」に対応するため、新しい機器の導入などスクリーニング体制を整え、水際対策・早期探知対策に力を入れていきます。

緊急事態宣言等は全面解除となりましたが、リバウンドを防ぐため、感染予防対策の徹底、感染回避を最優先した具体的な行動変容が不可欠です。

引き続き家庭内感染に重点を置いた感染対策についてもご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

とくしまアラート感染拡大注意漸増(緊急事態宣言解除後)[PDF:1.26MB]

 

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード