「第九の里なると」のぼり旗の設置について

公開日 2021年06月01日

鳴門市では、1918年の6月1日に、板東俘虜収容所で「第九」交響曲がアジアで初めて全曲演奏されたことにちなみ、6月1日を「第九の日」としています。

本日、市役所庁舎周辺に「第九の里なると」のぼり旗を設置して、第九のPRに努めております。

今後も「なると第九」のPRに、積極的に努めてまいります。

  

 

お問い合わせ

市民環境部 文化交流推進課
TEL:088-684-1150