新型コロナウイルス 年末年始の感染予防について

公開日 2020年11月19日

現在、全国的に新型コロナウイルス感染者数が微増傾向にあります。

さらに、寒さが厳しくなる冬に向けて、インフルエンザの同時流行も懸念されるため、

市民の皆様にはさらに気を引き締めて感染症対策に取り組んでいただきたいと考えております。

また、これから年末年始を迎え、人の移動が盛んになるため、帰省や旅行の際には下記の点に十分留意していただくようお願い致します。

【休暇の分散取得にご協力ください】

年末年始の時期は、帰省や旅行が集中し感染リスクが高まります。
市民の皆様は帰省や旅行の分散にご協力をお願いいたします。
事業者の皆様は従業員の休暇の分散取得にご協力をお願いいたします。

【感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう】

1 飲酒を伴う懇親会等
回し飲みや箸などの共用に注意!
2 大人数や長時間におよぶ飲食
大きな声での会話を控える
3 マスクなしでの会話
近距離での会話では特に注意!
4 狭い空間での共同生活
トイレなどの共用部分での感染に注意!
5 居場所の切り替わり
休憩室や喫煙所、更衣室でも対策が緩まないように

【感染リスクを下げながら会食しましょう】

●会食・飲酒をする場合は

①少人数・短時間で

②なるべく普段一緒にいる人と

③深酒・はしご酒などは控え、適度な酒量で

●箸やコップは使いまわさないようにする

●座席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)

●会話する時はなるべくマスクを着用

●体調が悪い人は参加しない

●事業者版スマートライフ宣言やガイドライン実践店ステッカーを確認

≪事業者の皆様へのお願い≫
スマートライフ宣言や実践店ステッカーの掲示をお願いします。

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711