期間限定運行! 無料周遊バス「るりこん」と撫養航路

公開日 2020年10月14日

   

鳴門公園エリアと連結した 阿波おどり会館、藍の館、阿波十郎兵衛屋敷の3館を結ぶ無料周遊バスが走ります。

【運行期間】

令和2年10月31日(土)、11月1日(日)・3日(火祝)・21日(土)・22日(日)・23日(月祝)

詳しくは、以下のHPをご覧ください。

https://awajurobeyashiki.blogspot.com/2020/10/blog-post.html

●撫養航路 10月31日限定運行(定員13名)

 ※要予約

 

鳴門〜徳島間を結ぶ徳島ならではの魅力的な移動手段として、撫養航路のクルーズ船を10月31日(土)限定で運行します。

無料周遊バス「るりこん」とも接続し、徳島、鳴門エリアの魅力を余すところなくお楽しみいただけます。

(実施期間)令和2年10月31日(土)・・・雨天中止

(運行時間)

 


 

 

 

 

 

 

(乗船料)一人片道

・両国橋ボートハウス→阿波十郎兵衛屋敷 1,000円

・阿波十郎兵衛屋敷→鳴門(撫養川親水公園)1,000円

・両国橋ボートハウス→鳴門(撫養川親水公園)1,500円

 

(乗り場案内)

・両国橋ボートハウスはこちら

・阿波十郎兵衛屋敷船着場はこちら

・鳴門撫養川親水公園乗り場はこちら

 

 (撫養航路のご予約・お問合せ)

必ず下記まで、ご予約ください。

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

電話088−665−2202

Fax.088−665−3683

 

撫養航路とは

明治25年にスタートした、徳島県下初の巡航船。徳島〜鳴門間の吉野川や旧吉野川などの河川をつなぐ航路として開設されました。

当初は1日1便でしたが、明治37年には1日3便となり、昭和初期まで重要な交通・輸送の役割を果たしました。

しかし、昭和10年国鉄(現JR)の高徳線の全線開通に伴って衰退し、約50年の歴史に幕を下ろしました。