医療機関を受診する場合の注意について

公開日 2020年10月01日

医療機関を受診する場合の注意について

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、発熱や咳などの症状により医療機関を受診する場合は、以下の内容についてご注意ください。

 

次の内容に該当する方は、すぐに医療機関を受診せず、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合や、嗅覚障害・味覚障害がある場合

 

2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

   ※重症化しやすい方

高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)などの基礎疾患がある方や透析治療を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

 

3.上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 

4.感染流行地域に滞在していた方、家庭や職場等で感染者と接触した可能性のある方

 

   まずはこちらにご相談ください → 帰国者・接触者相談センター : 徳島保健所 088-602-8907

 

 なお、発熱や咳などの症状により、かかりつけ医を受診する場合は、必ず事前に受診の方法などについて電話等で確認のうえ、受診をしてください。

 オンライン診療(電話やタブレットなどによる診療)が可能な医療機関もあり ますのであわせてご相談ください。

 また、受診の際はマスクの着用や手指消毒の徹底、ソーシャルディスタンスを保つなど、感染予防のための行動をお願いします。

 

徳島県 「感染が疑われる場合の医療受診の流れについて」 

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/covid-19_kenmin/#30

 

徳島県 「電話やタブレット等を用いた診療や処方に関するお知らせ」

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/iryo/5037302/

 

    厚生労働省 オンライン診療対応医療機関について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html