特定空家等に対する略式代執行の実施について

公開日 2020年06月23日

鳴門市では、倒壊等により周辺に著しく悪影響を及ぼすおそれのある、所有者不存在の下記の空き建築物(特定空家等)に関し、空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第10項の規定に基づき、令和2年4月1日に措置内容や措置期限についての公告を行いましたが、期限の4月15日までに措置が行われなかったため、略式代執行による解体撤去工事を実施します。

 

■対象特定空家等(元造船所)

 ⑴所在地  鳴門町土佐泊浦字土佐泊370番地1、370番地3

 ⑵所有者  不存在(所有法人破産)

 ⑶家屋番号 370番3

 ⑷建築年  昭和46年

 ⑸構 造  鉄骨造3階建

 ⑹延べ面積 約 773㎡(実測)

■工事実施期間

 令和2年6月26日(金) から 9月下旬頃を予定

 ※台風等の状況により工期が前後する可能性があります。

 

※特定空家等については、こちらをご覧ください。

 周辺に著しく悪影響を及ぼす特定空家等について

 

【問い合わせ先】

鳴門市経済建設部 まちづくり課

TEL 088-684-1171