新型コロナウイルス感染症に係る事業者向け支援策の拡充について【経済産業省関連】

公開日 2020年03月11日

 経済産業省関連では、1.6兆円規模の融資・保証枠を確保し、遡及しての金利の引き下げやフリーランスを含む個人事業主への特別貸付け・利子補給、

セーフティネット保証に加え、さらに別枠となる危機関連保証等による強力な資金繰り対策、サプライチェーンの毀損等に対抗するための設備投資や販路

開拓、生産性向上への取り組みへの補助制度を打ち出しています。

・新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)ポイント
URL:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_01.pdf


1.強力な資金繰り対策
(1)特別貸付を創設し、1月29日(相談窓口設置日)まで遡及して金利引下げ実施(▲0.9%:中小1.11%→0.21%、国民1.36%→0.46%)
更に、フリーランスを含む個人事業主、売上高が急減している中小・小規模事業者について、実質的に無利子化。


(2)影響の広がりや深刻さを踏まえ、危機時の対策を発動。
セーフティネット保証4号・5号(2階分別枠)に加えて、危機関連保証(100%保証)を初めて発動し3階分別枠を措置。危機対応業務も実施し、資金繰りに万全を期す。


2.取引適正化への配慮要請
取引事業者に対する新型コロナウイルス感染症の影響による納期の遅れに対する柔軟な対応、原材料価格等の高騰及び短納期によるコスト増などについて一層の配慮を要請。

 

詳しくは以下のPDFファイル及びURLをご覧ください。

(概要)

 概要[PDF:112KB]

(参考)

 ■緊急対策を含む支援策パンフレット(経済産業省HP) https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf


 ○簡易版チラシ(四国管内相談窓口一覧付き)
  https://www.shikoku.meti.go.jp/02_soshikiinfos/00_common/covid-19/chirashi.pdf 
 ○新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)の概要(経済産業省関連)
  https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_02.pdf
 ○新型コロナウイルス感染症への影響に関する予備費(経済産業省関連のPR資料一覧)
  https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_03.pdf
 ○経済産業省ホームページの「新型コロナウイルス感染症関連サイト」
  https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

お問い合わせ先

四国経済産業局相談窓口

四国経済産業局 産業部 中小企業課

TEL:087-811-8529

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード